1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 意外と知らない「犬の肉球の役割」年齢や大きさによって肉球が違うってホント!?

犬が好き

UP DATE

意外と知らない「犬の肉球の役割」年齢や大きさによって肉球が違うってホント!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぷにぷにとやわらかく、その愛らしさで飼い主さんの心をくすぐる犬の肉球。実は、肉球にはかわいいだけじゃない、大切な役割があるのです。

今回は、そんな犬の肉球の役割はもちろん、年齢や体の大きさ、犬の特性などによる肉球の違いについてご紹介します。

愛らしい犬の肉球、その役割って?

ウェルシュ・テリアのレクターくん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

肉球とは、犬や猫をはじめとする、陸上で生活を行う食肉目の動物の足裏にある、毛のない部分のこと。

靴を履かない犬にとって、やわらかい肉球は靴底の代わりのようなものです。人は底がかたい靴で歩くと足が疲れてしまいますが、スニーカーのようなやわらかな靴で歩くと疲れにくいことも。それと同じで、犬はやわらかい肉球があるおかげで、長い時間歩いたり走ったりすることができるのです。

また、犬の肉球には歩いたり、走ったり、飛び降りたりするときの衝撃から、足の骨や関節を守る、クッションのような役割があります。ほかにも、走ったりブレーキをかけたりするときのグリップ機能や、自分のニオイをつけるマーキング機能、そして、地面からの熱を感じにくくするといった役割も。

そんな多くの役割をもつ肉球ですが、実は、年齢や大きさ、特性などによって特徴が異なることをご存じでしょうか?

犬の「年齢」による肉球の違い

子犬の肉球

肉球
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

生まれたばかりの子犬の肉球は、水分もコラーゲン量も豊富なので、とてもやわらか。

成長するにつれてかたい地面を歩く機会が多くなるため、外的刺激に適応するために皮膚が徐々に厚く、丈夫になっていきます。

シニア犬の肉球

柴
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

シニア犬になると徐々に代謝機能が低下するため、肉球の水分量も減って乾燥しがちに。

肉球が乾燥して足元が滑りやすくなると、思わぬケガにもつながるので保湿を心がけましょう。

犬の「体の大きさ」による肉球の違い

小型犬の肉球

チワワのホワちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

小型犬は肉球も華奢で小さめな傾向が。ただし、小型犬のなかでも運動量や体重によって形状は異なります。

やはり、体重も軽く骨の細い犬の肉球は、全体的に小さめのようです。

大型犬の肉球

ゴールデン・レトリーバーのLeaちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

大型犬の肉球は、大きな体高や重い体重を支える必要があるため、とても広くて厚いです。

なかでも、もっとも体重がかかる前足の掌球(一番大きな肉球)は、非常に広いのが特徴です。

犬の「特性」による肉球の違い

足るのが速い犬

イタリアン・グレーハウンド
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

瞬発力に優れ、速く走れるハウンド系などの犬の肉球は、足の中央の2本の指(人の中指と人さし指にあたる部分)の肉球が縦に長い、「野うさぎ趾」と呼ばれる形状をしているのが特徴です。

このような肉球の形は、走るときにもっとも効率よく力が集中すると考えられています。

泳ぎが得意な犬

ラブラドール・レトリーバー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ラブラドール・レトリーバーなど、水辺の狩りなどで活躍していたとされる犬種は、泳ぎに適した肉球の形をしているといわれています。

個体差はあるものの、指と指の間を広げると、小さな「水かき」のようなものが残っている犬もいるようです。

今回は、犬の肉球役割や違いについてご紹介しました。みなさんの愛犬の肉球は、どんな特徴をしていますか?

参考/「いぬのきもち」2021年2月号『ぷにぷにの形、役割、お手入れ方法など 意外と知らない肉球の話』(監修:石田よう子 犬と猫の歯科クリニック 院長 石田陽子先生、日本動物科学研究所 所長 今泉忠明先生)
文/いちのへ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る