1. トップ
  2. 犬が好き
  3. エンタメ
  4. インスタグラム
  5. 保護犬を迎え入れた日に「予期せぬ幸運」が!→家族になって約2年、今の暮らしぶりを覗き見

犬が好き

UP DATE

保護犬を迎え入れた日に「予期せぬ幸運」が!→家族になって約2年、今の暮らしぶりを覗き見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピタッと寄り添う姿がとても可愛らしい2頭のワンコ。仲良しな関係性が伺えますよね。

りくちゃん、らむちゃん
(写真左から)りくちゃん、らむちゃん
@rikuu0208

こちらは、Instagramユーザー@rikuu0208さんの愛犬・りくちゃん(推定2才)とらむちゃん(4才)。じつは、りくちゃんは元保護犬だったそうです。りくちゃんとの出会いを飼い主さんに尋ねてみたところ、運命を感じてしまうような出来事があったのだとか。

りくちゃん、らむちゃん
@rikuu0208

いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、りくちゃんとの出会いや今の暮らしについて、飼い主さんに2回に分けて(2020年3月/2021年3月に取材)お話を伺いました。

りくちゃんは野犬から生まれたコだった

子犬時代のりくちゃん
@rikuu0208

野犬の母犬から生まれたりくちゃんは、生後1〜2カ月頃に保護されました。その当時、Instagramで保護犬の存在を知った飼い主さんは、「少しでもワンコたちの助けになれば」という思いで、ある保護犬カフェを訪ねてみたのだそうです。

カフェに入ってみると、そこで1頭の犬が飼い主さんの膝の上に乗ってきて、そのまま寝始めたのだとか。そのコが、りくちゃんでした。飼い主さんはこのとき、「心を許してくれたんだ」と思い、りくちゃんを家に迎え入れることに決めたのだそうです。

りくちゃんは、もしかしたら「コウノトリ」だったのかも

子犬時代のりくちゃん
@rikuu0208

2019年2月8日、飼い主さんの家にやってきたりくちゃん。この日はりくちゃんが家に来た記念日でもあり、ほかにも素敵な出来事があった日でもあるのだとか。


飼い主さん:
「私たち夫婦は、もともと中型犬〜大型犬を飼うことが夢でした。将来子どもができたときに、先住犬・らむと新入りワンコと遊んだりできるかな…とか、そんな夢を持ってワンコを迎え入れることを考えていました。

当時、私たち夫婦はなかなか子どもを授かることができなかったのですが、りくが我が家に来た日に、なんと妊娠がわかったんです。りくはもしかしたら、コウノトリなのかも…なんて思ったりもしました」


飼い主さんご夫婦にとって、この日は本当に特別な日となったようです。

怖がりだったけれど、トレーナーさんとの出会いで変化が

おもちゃを咥えるりくちゃん
@rikuu0208

お調子者でかまってちゃんな性格だというりくちゃん。飼い主さんが座っていると、足の上に顔を押しつけてきたりして「ナデて」とアピールしてくるのだとか♪

そんなりくちゃんは怖がりな一面もあるようで、お散歩に行こうとするとパニックで暴れてしまうこともあったそう。玄関に行くのが限界で、生後10カ月になるまで外に連れ出してあげることができなかったといいます。

しつけなどの面で苦労することもあったようですが、現在のトレーナーさんと出会うことができて、りくちゃんに少しずつ変化が見られたのだそうです。

アゴ乗せするりくちゃん
@rikuu0208

飼い主さん:
「怖がりなりくですが、今では外に出て楽しく遊べるまでに成長しました! トレーニングって、人が犬と生活しやすくするためのものだけでなく、犬が私たちと幸せに生きていくためにも必要なものなのだと学ばせてもらいました


今はほかの犬や人とたくさん出会い、トレーナーさんの力を借りながら、りくちゃんは社会性を身につけていっているそうです。

先住犬・らむちゃんとも仲良し♪

見つめるりくちゃん、らむちゃん
@rikuu0208

飼い主さんのInstagramでは、りくちゃん、らむちゃんの仲良しショットをたくさん見ることができますが、当初はケンカが多く、りくちゃんはらむちゃんによく怒られていたのだとか。

最近はお互いに程よい距離感を保ちながら過ごせているようで、ケンカもほとんどなくなったのだそうです。

寄り添うりくちゃん、らむちゃん
@rikuu0208

こんなふうに、2頭はピタッとくっついて寝ていることも多いのだとか。今ではお互いになくてはならない存在になっているのかもしれません。

家族が増えて、さらに賑やかに♪

お子さんを見つめるりくちゃん、らむちゃん
@rikuu0208

一昨年、飼い主さんは赤ちゃんを出産し、家族が増えてさらに賑やかになりました。赤ちゃんをあたたかく見守っています。

飼い主さん:
「この光景を見たとき、じーっと見ていて優しいなって思ったんですが、このあとすぐにペロペロ攻撃でした。これから先、兄妹のように外で遊んだり家で生活したり、『犬との生活って楽しいんだよ』ってことを娘に感じてほしいです」


【りくちゃんのその後に迫る】前回の取材から約1年が経過した今、どんな日常を送っているのかを聞いた

仲良しなりくちゃん、らむちゃん
@rikuu0208

前回の取材から約1年が経過します。現在のりくちゃんとの暮らしなどについて飼い主さんにお話を伺ってみると、りくちゃんと出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいだといいます。

りくちゃんの成長を実感する出来事が

走るりくちゃん
@rikuu0208

——りくちゃんと暮らしていて、「こんなところが成長したな」と思うところはありますか?


飼い主さん:
「一番印象的だったのは、プランターボールゲームという大会に出場し、完走できたことです。1回目は初めてのことで怖がってしまい走れなかったのですが、少し時間が経ち慣れてきたら、りくもすごく楽しそうで無事に出場することができました!

昔だったらきっと怖くて、パニックで逃げていたと思います。強くなっているりくを見て、すごく感動しましたね」

——りくちゃんの成長を実感する出来事ですね。


飼い主さん:
「まだ家の周りの散歩は練習中ですが、トレーニングの場所では工事の音や車の音、人や知らない犬が通っても、りくは堂々とすることができています。前は音や人が気になって固まっていましたが、気にすることなく楽しくできています。家でも落ち着いていられる日が増えてきましたし、らむとも仲良く過ごしています」

お子さんも、りくちゃんたちのことが大好きに

お子さんに「よしよし」してもらうりくちゃん
@rikuu0208

——りくちゃんたちとお子さんの関係性はどうですか?


飼い主さん:
「子どもが、りくとらむのことが大好きで。朝起きて会ったときや 、2頭がトレーニングから帰ってきたら、すごく喜びます。最近は2頭のことを『よしよし』できるようになり、そのような姿が微笑ましいですね。

まだ子どもも小さいので、犬たちにちょっかいを出してしまうこともあるので、一緒にいさせるときは子どもと犬たちをしっかり見るようにしています」

りくちゃんと出会えたことに感謝している

お子さんを見つめるりくちゃん
@rikuu0208

——改めて、りくちゃんを家族に迎えて今どのようなことを思いますか?


飼い主さん:
「昔は『問題だらけ! 大変!』と思うこともありましたが、トレーナーさんと出会い、『犬の問題は人の問題、犬は飼い主の鏡』と教えてもらい、自分を見つめ直す機会になりました。なにか問題があっても、犬は悪気があってしていることじゃないと思えるようになり、気持ちがとてもラクになりました。犬育ては子育てにも繋がり、とても勉強をさせてもらっています。

りくが家に来たから変われたことがたくさんあり、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも家族みんなで出かけられることを目標に、頑張っていこうと思います」

仲良しなりくちゃん、らむちゃん
@rikuu0208

飼い主さんご家族の元で、毎日楽しく暮らしているりくちゃん。これからも素敵な日々を過ごしていってほしいですね。りくちゃんたちの日常の様子は、ぜひInstagramでもご覧ください!

写真提供・取材協力/@rikuu0208さん
取材・文・構成/雨宮カイ

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る