1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 薬/投薬の方法
  4. 日中は静かにしていることが多く、夜に寝てくれません。運動をしても効果がないようなので睡眠薬を考えています。

Q&A飼い方

UP DATE

日中は静かにしていることが多く、夜に寝てくれません。運動をしても効果がないようなので睡眠薬を考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日中は静かにしていることが多く、夜に寝てくれません。運動をしても効果がないようなので睡眠薬を考えています。

犬にも睡眠薬が使用されるこがあります。多くは痴呆症による夜鳴きのために処方されますので、若い犬の睡眠導入剤として処方されることはあまりありません。

ご相談者様の愛犬は、なぜ夜寝ないのでしょうか。無理やり寝かせるのではなく、原因を探って取り除いてあげてはいかがでしょうか。

考えられる原因としては、次のようなことがあります。

1.かまってほしい

子犬の頃は、不安や寂しさで夜鳴きすることがあります。そのときに「鳴けば飼い主さんがそばに来てくれる」と覚えた犬は、成長してからも夜に飼い主さんを呼び続けます。このような場合は無視することによって、愛犬の記憶をリセットしましょう。

2.空腹

お腹がすいているのでは、寝つくことができませんね。食事の量や食事時間を見直してみてくださいね。

3.トイレ

夜中に自由にトイレができない場合やトイレの後に片づけてほしいときも寝ないことがあります。

4.運動不足

運動をさせているということですが、愛犬にとって十分に足りているでしょうか。運動不足でストレスがたまっているようなことはないでしょうか。

愛犬の様子や環境を、今一度見直してみてくださいね。

ポメラニアン|♀|1歳1カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A飼い方

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「飼い方」の新着記事

新着記事をもっと見る