1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 鳴き声
  5. 犬が遠吠えするのはなぜ? 遠吠えを予防する方法とは

犬と暮らす

UP DATE

犬が遠吠えするのはなぜ? 遠吠えを予防する方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬が「ワオ~ン!」と声を長く響かせて吠える“遠吠え”。ご近所迷惑になるのではと困ってしまう飼い主さんもいるかと思いますが、そもそも犬はなぜ遠吠えするのでしょうか。
今回は、獣医師・獣医学博士の増田宏司先生のお話から、犬が遠吠えするときの気持ちやその理由、遠吠えをさせすぎないためにはどうすればいいかなど、その方法についてご紹介します。

遠吠えはコミュニケーションの「会話」のひとつ

遠吠えする2匹のハスキー
Автор/gettyimages

救急車のサイレンの音や、ほかの犬の吠え声などが聞こえてきたとき、犬が「ワオ~ン!」と声を長く響かせて遠吠えすることはありませんか? これは、犬が音を通じてコミュニケーションをとろうとするときのしぐさです。たとえば、「(声を出した)相手の位置を確認したい」「仲間を集めたい」「警告したい」「パートナーを探したい」「喜びを表現したい」など、多くの意味があるようです。

音がしない方向に向かっても遠吠えする理由は?

自宅で遠吠えする犬
Kerkez/gettyimages

何も音がしていないのに、窓の外に向かって遠吠えすることもあります。そんなとき、犬は人では聞こえないほど遠くの音を聞き取り、「どこにいるの?」など意思疎通をしようと試みているのかもしれません。

留守番中の遠吠えは「不安」「寂しい」のサインかも

遠吠えする黒い犬
Ryan McVay/gettyimages

留守番中に不安や寂しさから遠吠えする犬もいます。これは、留守番のストレスから飼い主さんに呼びかけようとしている、人に対して用いられる遠吠えだと考えられています。

近所迷惑にならないために!遠吠え予防のためには“声かけ”をしよう

遠吠えするビーグル
sanjagrujic/gettyimages

遠吠えはかなり響くので、そのまま放っておくと近所の人に迷惑になることもあります。
救急車のサイレンなど愛犬が反応しそうな音が聞こえたら、吠える前に愛犬の名前を呼ぶなどひと声かけてみましょう。そうして愛犬の気をひくことで、“遠吠え予防”につながるかもしれません。

犬によっては遠吠えの声自体が大きく、突然されるとびっくりしてしまう場合もありますが、これも犬同士や人とコミュニケーションするための大切な“会話”のひとつだということがわかりました。愛犬の遠吠えが近所迷惑にならないよう声かけでうまくコントロールしつつ、そのときの愛犬の気持ちを汲んであげられるといいですね。

参考/「いぬのきもち」2018年9月号『犬のオモシロ習性図鑑 VOL.16 ワオ~ン!と遠吠え』(監修:獣医師 獣医学博士 東京農業大学農学部動物科学科(動物行動学研究室)教授 増田宏司先生)
文/Ru-Rie
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る