1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. ウルウルの瞳が愛くるしい 小さな甘えん坊 チワワ

ウルウルの瞳が愛くるしい 小さな甘えん坊 チワワ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いぬのきもち

ウルウルの瞳が愛くるしい 小さな甘えん坊犬

メキシコ生まれのチワワのルーツにはさまざまな説があり、メキシコ土着の犬が先祖とも、ヨーロッパや中国から持ち込まれた小型犬が先祖だともいわれています。しかし、確かなのは、チワワが長いこと人とともに暮らし、世界中で愛玩犬としてかわいがられてきたこと。ウルウルした大きな瞳で見つめられると、ついつい甘い気持ちになってしまいそうです。
性格はさまざまで、フレンドリーで賢いタイプもいれば、臆病で内弁慶なタイプも。ただ、その体の小ささゆえ、怖がりに育ちやすい面があるので、子犬の頃からいろいろな音や刺激に慣らしていくといいでしょう。

チワワの毛色をご紹介!

※ここでは、チワワの毛色を、一般的な名称で、一部だけ紹介しています。

【フォーン】
全身が金色がかった茶色でおおわれた毛色。マズルやしっぽの先が黒くなる犬も。

いぬのきもち

【ホワイト&ブラック・タン】
白い毛並みに、黒と黄褐色が入り、三色で構成される毛色です。

いぬのきもち

【フォーン&ホワイト】
金色がかった茶色と白の2色の毛色です。

出典:いぬのきもち2016年5月号

犬と暮らす

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る