1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 健康・病気
  4. 犬が食べると危険な食べ物
  5. 犬の体調悪化の原因に!? 体調不良の犬に与えてはいけない食べ物&飲み物とは

犬と暮らす

UP DATE

犬の体調悪化の原因に!? 体調不良の犬に与えてはいけない食べ物&飲み物とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人が食べても問題なく「一見なんの危険性もない」ものでも、犬が食べると中毒を起こすものがあります。
犬は一気食いをするので、毒性のある成分を短時間で大量に摂取し、重い中毒症状を引き起こしやすいです。
ここでは、食べてすぐに重篤な病気を引き起こすほどの危険はないものの、「体調不良の犬に与えると、体調を悪化させる可能性がある食べ物」について、日本ペット栄養学会会長で獣医師の左向敏紀先生に伺いました。

【体調を悪化させる食べ物】犬の消化能力は、人と同じではない! 消化不良を起こしやすい食べ物に注意

犬と人では体の構造が違います。人が食べても平気なものでも、犬が食べると消化不良を起こすものも多いです。
以下の食べ物は健康な犬もNG。体調が悪い犬には絶対に与えないようにしましょう。与えるつもりがなくても、盗み食いされることがあります。食べ物はしっかり管理をしましょう。

貝類

中毒成分を含むものも
中毒成分を含むものも

消化しづらく下痢、嘔吐の原因になりやすい食べ物。貝のなかには中毒成分を含むものもあるので注意しましょう。

イカ

イカやタコは消化しづらい
イカやタコは消化しづらい

イカやタコは消化しづらい食べ物の代表格。ごく少量で火を通せば危険ではないですが、わざわざ与える必要ありません。

熟していない野菜

熟していない野菜は、中毒物質が含まれていることがあります。家庭菜園している庭や散歩道で、拾い食いされないように注意を。

ごぼう

犬は繊維質を消化するのが苦手。野菜のなかでも繊維質が多いごぼうは、下痢や嘔吐を引き起こしやすいです。

アボカド

下痢や嘔吐の原因に
下痢や嘔吐の原因に

犬が食べると、下痢や嘔吐を引き起こす食べ物。体調が悪い犬はもちろん、健康な犬にも与えないでください。

脂っぽい料理

ハンバーグには犬に害のある玉ネギが入っていることが
ハンバーグには犬に害のある玉ネギが入っていることが

人がおいしく食べるために調理された料理は、油分や塩分が多く下痢を起こす要因に。膵炎になる可能性も。

人用の牛乳

下痢を引き起こすことが
下痢を引き起こすことが

成犬になると、子犬の頃と比べて牛乳に含まれる乳糖を分解する能力が下がるため、下痢をしやすくなります。

果実ジュース

下痢や嘔吐の原因に
下痢や嘔吐の原因に

消化・吸収しづらい水溶性食物繊維や、果糖を過剰に摂取してしまいがち。下痢や嘔吐を引き起こしやすいです。

与える食事に悩んだら、かかりつけ医に相談しましょう
与える食事に悩んだら、かかりつけ医に相談しましょう

犬が中毒症状を起こすケースの多くは、盗み食いや拾い食いです。危険な食べ物は犬が届く場所には置かず、留守にするときは絶対取られない場所に保管しましょう。(左向先生)

お話を伺った先生/獣医師、日本ペット栄養学会会長 左向敏紀先生
参考/「いぬのきもち」2022年2月号『まさかの事態を招くキケンな食べ物8』
写真/殿村忠博、寺岡みゆき
文/いぬのきもち編集室

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る