1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. マロたん能登半島ぐるり一周の旅・後編

マロたん能登半島ぐるり一周の旅・後編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二日目の朝になりました。
昨日はお宿の周りを散策をする余裕はなかったので、お散歩がてら朝の輪島を歩いてみました。

Googleフォト

日本海の荒波とマロたん。
昨日の穏やかな海とは違い、お天気も海も大荒れの予感の二日目です。
マロたんは、波の音にビビることもなくいつも通り。基本的に物怖じせず肝が座っているので波の音にも全く動じませんでした。

輪島朝市

Googleフォト

輪島と言えば朝市。食べ物の露天がたくさんあるので、万が一マロたんが売り物をパクリとすることがないようにカートでの移動です。

Googleフォト

「輪島のみなさん、おはようございまーす!」
朝市ではたくさんの方に声を掛けていただいたのでご機嫌のマロたんです。

Googleフォト

野良猫さんとパチリ。この猫さん、観光客が近づこうがマロたんが近づこうが一向に気にしていない様子でした。
輪島にはたくさん野良猫さんがいました。海が近いから?

永井豪記念館

Googleフォト

朝市の通りには永井豪記念館もあります。輪島は、永井豪さんの出身地だそうです。残念ながらわんこはNG。だけど、マジンガーZさんと記念撮影できました。ちなみにわたしはカラオケでは必ずキューティーハニーを歌います!この情報どうでもいいですか?ですね。

輪島温泉

Googleフォト

朝市からすぐのところに無料で利用できる足湯があります。わんこ用の足湯、ワンダフロもあります。雨の日に水たまりに前脚を突っ込んで軽くパニックになるマロたんは、もちろん利用するはずもなくこのお顔。さっちゃん(マロたんの親友)がなら、気持ちよさそうに浸かっただろうな〜。

再び白米千枚田

Googleフォト

次の目的地の途中にあるので、この日も白米千枚田に。風が強くて厳しい表情になるマロたんです。こんな顔をしていますが、この後に柴を飼っているご夫婦(わんこはお留守番中)に「あらー!美人さーん!」と声を掛けられご機嫌になりました(笑)

Googleフォト

ざっぱーん!船越英○郎さんが出て来そうな雰囲気。

天気はますます下り坂。急いで次の目的地へゴー。

禄剛埼灯台

Googleフォト

(ノーリードに見えますが案内看板の柱に繋いでいます)
能登半島の最先端にやって来ました。海から昇る朝日と海に沈む夕陽、どちらもこの場所から見られるそうです。そのどちらも見てませんけれど…。

Googleフォト

もちろんわんこOKです。が、写真ではあまりお伝えできない気がしますが、灯台までには急勾配の坂があります。カートだと危険なので、わんこには歩いてもらいましょう。

Googleフォト

この日、この時、マロたんが能登半島最先端の犬でした。
マロたんに「ゆっくり!ゆっくり!」と何度も声をかけ、ヒーヒー言いながらリードを握りしめ急勾配の坂を下り、次の目的地へと進みます。ああ、怖かった(笑)

見附島(軍艦島)

Googleフォト

30年前の家族旅行で一番思い出に残っているのがこの見附島でした。でも、あの頃はえんむすび〜ちとかなかったような?
お天気が良くて波も穏やかな引き潮なら近くまで行けるそうですが、マロたんは拒否したと思います(笑)

Googleフォト

このハートの上には「縁結びの鐘」があります。カポーで鳴らすと良いそうなので、じぃじとばぁばに「鳴らしてみたら!」と勧めましたがきっぱり拒否されました(笑)
ますます風が強くなって来たのでマロたんもこのお顔。
もう少しこの辺りを散策する予定でしたが、あまりにも寒いので本日のお宿に急ぐことにしました。

和倉温泉・花ごよみ

Googleフォト

本日のお宿は和倉温泉の花ごよみさんです。(10kgまでのわんこ1頭ならOK、わんこOKなお部屋は一室のみです。)
チェックインする前に能登島にも寄ったのですが、雨が降り始めたので行きたかったドッグランを断念しました。がっくり。
でも、お宿に着いて元気を取り戻した我が家です。広いお部屋!ふかふかのお座布団!落ち着くわー!

Googleフォト

こちらのお宿もお食事のボリュームがすごい!これはほんの一部で、頃合いを見計らいベテランの仲居さんが追加のお料理も手際よく配膳してくださいます。仲居さんも以前はわんこを飼われていたそうで、マロたんにとても優しくしてくださいました。そんな仲居さん、お客さんのわんこに追い掛け回されたことがあるそうで「あれは大変だった」と笑ってらっしゃいました。わんこ連れOKな旅館の仲居さんならではのご苦労があるのですね。

Googleフォト

この日も持参したベッドやブランケットは使用せず畳の上で眠るマロたん。こまめに休憩を入れていたとは言え、やはり疲れたようで20時過ぎには寝てしまい朝までぐっすりでした。
こちらのお宿、本当に静かでした。わんこOKなお部屋は、お風呂の隣と伺っていたので「他の宿泊客の足音が気になるかも?」なんて思っていましたが杞憂に終わりました。

和倉温泉総湯

Googleフォト

三日目の朝になりました。雨です。
お宿の目の前が和倉温泉総湯なので、見学に行ってみました。朝7時から入れます。無料の足湯もありますが、わんこNGです。

Googleフォト

こちらには和倉温泉のゆるキャラ「わくたまくん」のオブジェがあります。わくたまくんが大好きなので、マロたんと一緒に撮るのが夢だったのですが、雨のためマロたんのお顔が冴えません。自宅では雨の日は玄関から出ようとしないマロたん、これでも頑張ったんです(泣)

Googleフォト

有名な加賀屋さんもすぐそこ。以前に宿泊したことがあるのですが、評判通りの良いお宿でした。だけど、加賀屋さんはわんこNG。
周辺のペットホテルにわんこを預けて加賀屋さんをはじめ他の有名旅館に宿泊される方も多いそうです。その手があったか!だけど、我が家はいつでもマロたんと一緒でないと心配なので、やっぱりわんこOKのお宿がありがたいです。

Googleフォト

お世話になった花ごよみさんのお名前を確かめるようなマロたん(笑)
仲居さんにわんこ連れでも楽しめる場所がないかお聞きしたのですが、「以前はわんこと入れるとこもあったけど、マナーが悪い人が多くてダメになっちゃったの」と…。仕方がないので、予定を早めて帰宅することにしました。

能登食祭市場

Googleフォト

能登食祭市場の日本一の七輪で焼かれたマロたん、すっかりきつね色に。って言うのは、もちろん嘘です(笑)お土産を買うじぃじとばぁばを待つマロたん、こちらでもたくさんの方に声をかけていただきご機嫌でした。

Googleフォト

奇跡的に晴れた七尾湾ですが、風が強くてすぐに車に戻りました。

いよいよ今回の旅のゴールへと近づいて来ました。

道の駅いおり

Googleフォト

晴れていればここから海越しの立山連峰が見える絶景スポット。世界的にも海越しに3000メートル級の山々を眺められる場所は数えるほどしかないそうです。初日にこのルートを通っていれば…と考えなくもないのですが、また次回の楽しみにとっておきます。
今回の旅では、たくさんの道の駅にお世話になりました。すべてをご紹介することはできませんでしたが、能登の道の駅はどちらも美しく管理されていました。

道の駅カモンパーク新湊

Googleフォト

というわけで、新湊に戻って来ました。ばぁばによる撮影のため、上の部分が切れちゃいましたがイミズムズムズくんになったマロたんです。イミズムズムズくん、地元では有名なのかしら?(笑)

何はともあれ、マロたん能登半島ぐるり一周の旅、無事にスタート地点の新湊に戻ってまいりました。ゴール!30年前の家族旅行の思い出に今回のマロたんとの思い出も追加され、忘れられない旅となりました。

二泊三日の旅を終えて

出発前には、おうち大好きなマロたんが帰りたいと騒いだらどうしよう、帰りたすぎて体調を崩したらどうしよう、宿泊先に迷惑をおかけしたらどうしよう、など不安や心配がたくさんありましたが、それらはすべて取り越し苦労に終わりました。マロたんのポテンシャルの高さは想像以上でした!

しかし、年明けには7歳になるマロたん。シニア期に差し掛かっています。様子を見ながら、今度はもっとのんびりゆったりと一緒に旅を出来たらいいなと思います。

ちなみに…

旅先では持参したベッドやブランケットの類を一切使用しなかったマロたんですが。

Googleフォト

自宅でも。

Googleフォト

やっぱり使わないのでした。
使う時は使うのですが、それほど重要視していないようです。

細かいことを気にしないポテンシャルの高さと言うか、飼い主に似て大雑把と言うか、おそらく後者です(笑)

犬と暮らす

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る