1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 【動画あり】遊ぶほど愛犬が夢中に♪フードが出てくるおもちゃ「ゆらゆらUFO」遊び方のコツ

【動画あり】遊ぶほど愛犬が夢中に♪フードが出てくるおもちゃ「ゆらゆらUFO」遊び方のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中にフードを入れて犬がゆらゆら揺らすとフードが出るおもちゃ「ゆらゆらUFO」の遊び方のコツをご紹介!

おいしくて楽しいだけではなく、「どうやったら出るかな?」と犬に考えさせて頭を使うと案外疲れるので、エネルギーを発散でき、運動不足やストレス解消にもつながります。
余分なエネルギーがないと、吠える・噛むなどの困った行動も起こりにくくなるメリットも!

遊び方の手順を早速見てみましょう!

※今回は「いぬのきもち」2018年9月号のふろくを例にしています。

1、真ん中の穴からフードを入れる

黄色いほうと青いほう、どちらから始めてもOK。
愛犬が飛びついて奪い取らないよう、オスワリやマッテをさせ、その間におもちゃの真ん中の穴からフードを入れます。
1粒だと出すのが難しいので、数粒入れましょう。
※おもちゃの中に入れていいのはドライフードのみです。
おやつなど、ほかの食べ物は入れないでください。

2、おもちゃを愛犬の目の前に置く

「OK」「どうぞ」などと言っておもちゃを床に置いてスタート!
さて、愛犬はどんな反応をするでしょう?
チョンチョンと触ってみたり?
ニオイを嗅いでみたり?
「フードがあるぞ!」とニオイで気づくはずなので、出そうと試行錯誤するでしょう。
飼い主さんはその様子を見守ってあげて♡

3、フードが出たと同時にほめる

フードが出たら「イイコ」などとほめると、犬は「こうすればいいんだ!」と理解して上手に遊べるようになり、どんどん上達し、楽しくなります!

フードがなくなったら足し、何度か遊ばせてみましょう!
ただし、愛犬がまだ遊びたがっているうちに飼い主さんが片づけて終わりにするのがコツ。
飽きるまで遊ばせてしまうと、おもちゃ自体にすぐ飽きてしまいます。
「もうちょっと遊びたいな」と思っている段階で終わらせるのが、いつまでも飽きずに遊ばせる大事なポイントなんですよ。

フードがうまく出せないときは、両面に入れよう!

フードをたくさん入れるほど、少し揺れただけでフードが出やすくなります。
愛犬がうまく出せないなら、青いほう・黄色いほう、両方に入れてみるのがおすすめですよ。

動画で見てみよう!

愛犬はどんなふうに遊びましたか?

誤飲・誤食を防ぐためにも、留守番中など誰もいないときに与えたり、かじらせて遊んだりしないよう注意しながら、愛犬と楽しく遊んでくださいね!

出典/「いぬのきもち」2018年9月号『フードが出てくるパズルおもちゃ ゆらゆらUFOで遊ぼう♪』
監修/金子真弓先生(パップスフレンズ代表)
撮影/佐藤正之
文/犬山ソフトクリーム

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る