1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. エアコンの効いた部屋で不調に!? 犬の「冷房病」に見られる症状

エアコンの効いた部屋で不調に!? 犬の「冷房病」に見られる症状

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
眠る柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

暑い日が続き、熱中症にならないようにと一日中エアコンをつけて涼しい部屋で過ごしている人が多いでしょう。

しかし、そのエアコンによって体調を崩してしまう「冷房病」になってしまう人も見られます。

飼い主さんと同じ部屋で生活する愛犬には、エアコンの影響はないのでしょうか? 今回、いぬのきもち獣医師相談室の先生に聞いてみました!

犬の冷房病って?

ぬいぐるみとチワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

一日中エアコンの効いた室内にいると、犬でも人間のような冷房(クーラー)病になることがあります。

一般的には、外気温との落差によって自律神経が乱れておこる体調不良や、冷えすぎた室内(床など)に接しすぎたり、冷たい風にあたったりし続けることによる全身の不調などのことを言います。

犬の冷房病でよく見られる症状

眠るゴールデン・レトリーバー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

具体的な症状としては、下記のようなものが見られます。

□元気がない

□食欲不振

□嘔吐

□下痢

□咳

□鼻水


冷房病になりやすい犬には特徴がある?

冷房病になりやすい犬種は特にありませんが、環境の影響を受けやすい小型犬、短毛種、若齢または高齢の犬などは、注意してあげる必要があるでしょう。

犬の冷房病を予防するための対策

見つめるペキニーズ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

予防法としては、まず自律神経の乱れを整えるために、短時間でもいいのでエアコンのないところに移動して、本来の気温を体感させること。

そして、愛犬の体が冷えすぎないように、室内の床や風が直撃するような場所を見直しましょう。

暑すぎると散歩に出るのも危険になりますが、できる範囲での規則正しい生活や、適度な運動を心がけてみてください。

見つめるチワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

人が冷房病になってしまうように、犬の体にも多少なりとも影響が見られるようです。愛犬の体が冷えすぎないように、飼い主さんは気をつけてあげてくださいね!

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る