1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 好きって気持ちだけじゃないの?犬が飼い主さんを見つめる4つの理由

犬と暮らす

UP DATE

好きって気持ちだけじゃないの?犬が飼い主さんを見つめる4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好きな愛犬にじーっと見つめられると、なんだかうれしい気分になりますよね♪そこで今回は、犬が飼い主さんを見つめる、4つの理由をご紹介します。愛犬の気持ちを知って、今後のコミュニケーションに役立ててみてくださいね◎

理由①「大好きだよ♡」

トイプードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

好きなものをじーっと見つめる…これは犬にとって、ごく自然な行為です。犬が飼い主さんのことを見つめるのは、「大好きだよ♡」という気持ちの表れといえるでしょう。また、アイコンタクトのしつけができている犬なら、飼い主さんのことを気にかけて、つい見つめてしまうことも。どちらの場合も、飼い主さんを信頼している証拠ですね!

理由②「見ているだけで幸せだよ!」

ポメラニアン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

大好きな存在と見つめ合うことで、人も犬も“幸せホルモン”と呼ばれる「オキシトシン」が分泌されるため、幸せな気分になるといわれています。また、飼い主さんを見つめたあとに、犬にとって何か良いことが起きると、飼い主さんを見つめるだけで幸せな気分になる犬もいるようです。

理由③「何かいいことがありそう♪」

ミックス犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

“飼い主さんを見つめたあとに、大好きなおやつがもらえた!”など、過去に良い経験したことがある場合は、「次も何か良いことが起きるかも…♪」と期待するようになります。犬が飼い主さんをじっと見つめるのには、そんな期待やおねだりする気持ちが入り混じっている場合もあるようです。

理由④「もしかして何か(嫌なこと)するの…?」

ミックス犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬は飼い主さんが次に取ろうとしている行動を警戒し、「もしかして、自分の身に何か嫌なことが起こるのでは…?」と感じたときにも、飼い主さんをじっと見つめることがあります。たとえば、ブラッシングが苦手な犬なら、「ブラッシングする?」と声をかけられたり、ブラシを取り出す音がしたりしたら、じーっと見つめて警戒するでしょう。

犬が飼い主さんを見つめる理由の中には、ちょっと不安を感じているケースもあるようですね。愛犬が見つめてきたら、どんな気持ちで見つめているのか、その状況と照らし合わせながら気持ちを読み取ってあげてみてください。そうすればきっと、愛犬との絆も深まるはずですよ♪

いぬのきもち WEB MAGAZINE「愛犬にじーっと見つめられてる♪ そんなとき、愛犬が思ってること」

参考/「いぬのきもち」WEBMAGAZINE『愛犬にじーっと見つめられてる♪ そんなとき、愛犬が思ってること』
文/hasebe
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る