1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 犬の“関口宏ポーズ”が話題! 犬が前足を○○に置く理由を専門家に聞いてみた

犬の“関口宏ポーズ”が話題! 犬が前足を○○に置く理由を専門家に聞いてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬が前足をソファのひじ置きや飼い主さんのひざの上などに置く、通称“関口宏ポーズ”――。今回は、犬が“関口宏ポーズ”をとる理由について、「いぬのきもち獣医師相談室」の先生にお聞きしました。
ここでは、いぬのきもちアプリとインスタグラムに投稿された可愛い画像とともに、その理由をご紹介します♪

犬が前足をひじ掛けなどに置く理由とは?

白いチワワのぺルルちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――ズバリ、犬がソファのひじ掛けや犬用ベッドのふちなどに前足を置く、通称“関口宏ポーズ”をとる理由とは、何なのでしょうか?

獣医師:
「犬がソファやひじ掛けなどに前足を置くときは、リラックスした状態であると考えられます。食後やお昼寝タイム、寝る前の少しリラックスした時間などに、比較的よく見られる姿勢ではないでしょうか」

――たしかに、画像のぺルルちゃんの表情もリラックスしているように見えますね!

飼い主さんの体に前足を置くのも同じ理由?

柴犬(マメシバ)福ちゃん
@fuku_20160606

――こちらは、“関口宏ポーズ”がお上手な福ちゃんです。福ちゃんのようにモノに前足を置くのではなく、飼い主さんのひざの上などに置く犬もいるようですが、理由は同じでしょうか?

獣医師:
「飼い主さんの近くでリラックスしている場合はもちろんのこと、飼い主さんに対して心を開き、甘えたい気持ちからとるポーズともいえるでしょう」

――甘えていたなんて……飼い主さんが知ったら、キュンとすることでしょう!

この行動に対して、飼い主さんはどう対応したら?

トイプードルももちゃん
@hrytk2013

――愛犬に前足を置かれたら、飼い主さんはどう対応するのがベストでしょうか?

獣医師:
「少しの時間は許してあげてはいかがでしょうか。もし、犬が体全体を飼い主さんの上にのせて、マウンティングにつながるような行動をとる場合はやめさせた方がいいでしょうが、基本的に、前足をのせるのは愛情や甘えのサインです。その間に、ささやかなスキンシップをとることによって、より一層愛情が深まるかもしれませんよ」

――愛犬の気持ちに応えてあげるのがよいのですね。ありがとうございました!

それにしても、こちらのももちゃんの“大物感”……思わずクスッと笑ってしまう、なんともいえない可愛さですね♪

このように、犬が“関口宏ポーズ”をとるときは、リラックスしているということがわかりました。また、飼い主さんに対してするときは、愛情表現のひとつともいえそうですね! 「人のことひじ掛けにして~」と思うかもしれませんが、少しの間は許してあげて、スキンシップをとってみてはいかがでしょうか?

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
参照/Instagram
取材・文/hasebe
※一部写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る