1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. リラックス?それとも興奮……? 犬が舌をベローンとさせる理由とは

犬と暮らす

UP DATE

リラックス?それとも興奮……? 犬が舌をベローンとさせる理由とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬が舌をベローンと長く出していることはありませんか? じつはこのしぐさには、さまざまな理由があるといわれています。そこで今回は、犬が舌をベローンと出す理由についてご紹介します。微笑ましいものから、ちょっと気を付けてあげたいものまであるので、愛犬の様子をしっかりとチェックするようにしましょう。

リラックスしているときにベローン

ボストンテリア
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬が犬用ベッドやソファなどでゆったり寝転んでいるときに、舌をベローンと長く出しているのなら、リラックスしている証拠でしょう。犬はリラックスすると、顔の筋肉が緩んでしまい、舌が出てしまうことがあるのです。

遊んでいるときに興奮してベローン

チワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

リラックスすると舌が出てしまう犬がいる一方で、興奮すると舌がベローンと出てしまう犬もいます。例えば、おもちゃなどで遊んでいて興奮したとき。興奮すると息が上がって呼吸が荒くなるので、舌が出てしまうのです。

体温調節をするためにベローン

フレンチ・ブルドッグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬は人のように汗をかくことができないため、舌を出して唾液を蒸発させることで体温調節を行います。もし愛犬が散歩中に舌を長く出していたら、暑いと感じているのかもしれません。また、室内でも舌をベローンと出しながら、ハアハアと激しく呼吸している場合は、暑さを感じている可能性が高いです。長引くと体調を崩すおそれがあるので、エアコンなどを使って温度や湿度を調整してあげましょう。

飼い主さんと一緒にいることがうれしくてベローン

トイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

最初にご紹介したリラックスしているときと関連しますが、飼い主さんと一緒にいることがうれしくて、口の筋肉が緩んでしまい、舌をベローンと出すこともあります。なかには、飼い主さんのそばでリラックスするあまり、舌を出したまま寝てしまう犬もいるそうですよ。

ここでは、犬が舌をベローンと出す4つの理由を解説しました。一緒に遊んでいる最中に、愛犬が舌を出しながら荒い呼吸をしているときは、興奮を落ち着かせるクールダウンの指示を出すとよいかもしれませんね。また、舌を長く出しながら鼻をペロペロとなめているときは、 犬がストレスを感じているおそれがあるので注意しましょう。

愛犬がどんな理由で舌を出しているのかを見極めて、正しく対処してあげることが大切です。

参考/「いぬのきもち」2019年1月号『犬のオモシロ習性図鑑 VOL.20 舌べろ~ん』(監修:獣医師 獣医学博士 東京農業大学農学部動物科学科(動物行動学研究室)教授 増田宏司先生)
文/hasebe
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る