1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 健康・病気
  4. 病気の予防
  5. 人のインフルエンザが犬にうつることはある!? 海外では報告例も…?

犬と暮らす

UP DATE

人のインフルエンザが犬にうつることはある!? 海外では報告例も…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今の時期、風邪やインフルエンザが流行っており、体調をくずしている飼い主さんも多いのではないでしょうか? とくにインフルエンザにかかってしまったときに、「愛犬にうつってしまうのではないか…」と不安に思う人もいるかもしれません。

そんな疑問に、いぬのきもち獣医師相談室の先生が答えます!

Q.人間の風邪やインフルエンザは犬にうつる?

見つめるポメラニアン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

自分のひいている風邪を、「いつもそばにいる愛犬にうつしてしまったら…」と思うと本当に心配ですよね。しかし、冬に流行るような一般的な人間の風邪やインフルエンザは犬にはうつりませんので、心配しなくても大丈夫かと思います。

海外では報告例も……?

ただし、インフルエンザは基本的には同種間(人→人のような)にしかうつらないのですが、ごくまれに新型インフルエンザのように、インフルエンザウイルスの変異によって、動物から人へ感染するようになるウイルスが出現することがあります。

海外では過去に、人から犬にインフルエンザがうつったという報告があるようですが、その数は極めて少ないので、過度に心配することはないでしょう。

アメリカでは「犬インフルエンザ」が猛威をふるったことも

また、犬の間で流行するインフルエンザは、「犬インフルエンザ」があります。現時点では日本での感染報告はないようですが、最近(2015年春〜)では、アメリカで犬インフルエンザが猛威をふるったという報告があります。

これは人には伝染しませんが、人を介して広がることがあるので、日本でもし犬インフルエンザが流行ってしまったら、注意することが必要ですね。

犬や人に共通して感染する「人獣共通感染症」には注意!

微笑むミニチュア・ダックスフンド
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

一般的には、人のインフルエンザが犬にうつることはありませんが、「人獣共通感染症」と呼ばれる感染症には、犬や人に共通して感染するものもあります。

たとえば、「レプトスピラ」は感染したネズミや犬の尿や尿を含んだ水などを飲んだり、感染犬とグルーミングすることにより感染する人獣共通感染症です。

感染している犬を飼育している場合、人も感染する恐れがあります。愛犬との散歩のときなど、ネズミが出るようなところには立ち入らない、水たまりなどの水を飲ませないなどの注意が必要です。

また、レプトスピラはワクチンでの予防ができますので、かかりつけの動物病院で確認するようにしてくださいね。

見つめる柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

人のインフルエンザが犬にうつることは、可能性としてはかなり低いといえそうです。ただ、ごく稀にあるということは、覚えておいたほうがいいかもしれません。

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る