1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しつけ
  4. 吠え
  5. 来客やチャイムに吠える愛犬に必要なことは? 愛犬の事情をわかってあげよう

犬と暮らす

UP DATE

来客やチャイムに吠える愛犬に必要なことは? 愛犬の事情をわかってあげよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知らない人やチャイムの音に吠えてしまう犬は多いでしょう。この吠えグセ、お客さんも困ってしまうし、飼い主さんもご近所に迷惑がかかるのではと気がかりですよね。
犬がなぜ吠えてしまうのか、その理由を理解して「大丈夫だよ」と教えてあげることで、吠えグセは直せるんです。

大切なのは犬の警戒心をやわらげること

元気に吠えるミニチュア・シュナウザー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

突然チャイムの音が鳴ったり、知らない人が訪ねてきたりすることは、犬にとってちょっと怖いことなんです。人も、突然大きな音が鳴ったらびっくりしますよね。
犬が来客時に吠えるのは、「怖いことが起こるかも」「怖い人が来たのかも」と不安になって警戒しているから。吠えグセを直すには、この警戒心をやわらげてあげることが大切です。

では、具体的にどうしたら犬は来客やチャイムを「怖くない」と思えるのでしょうか。

吠えるトリガーを減らして

Mix小型犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬が吠えるトリガーを減らすことで、吠える経験を積ませないようにしましょう。
トリガーとなるのは、チャイムと来客。来客を断るというわけにはいきませんが、チャイムが鳴る回数を減らすことは可能でしょう。

エントランスと玄関で2回チャイムが鳴るお家では、1回目のチャイムが鳴ったら玄関で待機してお客さんをお出迎えしてください。そうすると2回目のチャイムが鳴らず、吠えるタイミングを1回減らすことができます。

また、1回目のチャイムで犬が吠えたら、抱っこしたりおすわりをさせたりして落ち着かせてから来客対応をすると良いでしょう。

チャイムを鳴らさないようお願いしてみる

あらかじめお客さんに「犬が吠えるのでチャイムは鳴らさないで」と伝えておくのも良い方法ですね。玄関に張り紙をしておいたり、あらかじめ来る時間がわかっていたら玄関先で待ったりしてチャイムの回数を減らしていきます。

宅配便はできるだけまとめて注文

便利なネット通販では、ついつい思い立ったときにポチポチ買い物してしまいがちですが、週に何度も荷物が届くと、それだけチャイムの回数も増えてしまいます。
必要なものは一か所でできるだけまとめて注文するか、同じ日時を指定しましょう。
宅配便が届く時間帯は犬をチャイムが聞こえにくい部屋に移動させるなどして、少しずつチャイムに対する警戒心を解いていきます。

チャイムの音に良いイメージを♪

おやつをもらう柴
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

チャイムの音に吠える犬を落ち着かせたら、抱っこしてそのまま一緒に玄関へ。このとき、お客さんからおやつを与えてもらうのが効果的です。
チャイムの音=怖い音というイメージから、チャイムの音=おやつがもらえる音、うれしい音というイメージに塗り替えていけば、チャイム吠え卒業も近いでしょう。

おやつを与えるとき、お客さんから「いい子だね」と声をかけてもらったり、撫でてもらったりすると、チャイムだけでなく来客に対する警戒心もさらに和らぎます。

チャイム吠えを放置してしまうとますますクセが付いて、直りにくくなってしまうことも。
何より、チャイムや来客を犬が怖がっているのなら、安心させてあげたいですよね。犬も飼い主さんもストレスなく楽しい毎日を送れるように、今日から吠えグセ対策を始めてみてはいかがでしょうか。

参考/「いぬのきもち」2017年9月号『すぐわかる!すぐできる!吠えグセ直し集中講座』(監修:日本動物病院協会認定家庭犬しつけインストラクター 戸田美由紀先生)
文/松浦すみえ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る