1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. 遊び
  5. 愛犬の運動不足を解消する「犬の筋トレ」。愛犬もワクワク楽しめる!

犬と暮らす

UP DATE

愛犬の運動不足を解消する「犬の筋トレ」。愛犬もワクワク楽しめる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

散歩に行けない日が続くと、犬はエネルギーの発散が足りずにストレスを感じてしまいがち。そんなときは、愛犬と室内で遊んでみてはいかがでしょうか? エネルギー発散や運動不足解消にはもちろん、筋トレにもなる遊び方をご紹介します!

「簡単スクワット」で下半身の筋肉を鍛えよう

おすわりする犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

オスワリを繰り返す「簡単スクワット」では、ふだん意識して使うことのない下半身の筋肉が鍛えられます。あわせて太ももやお尻の筋肉が鍛えられたり、膝関節の運動にもなったりと、オスワリをするだけなのに十分なトレーニングができますよ♪

犬種を問わずにできる、おすすめの遊びです。1日10回を目安に行ってくださいね。

①犬にオスワリさせる

簡単スクワットのやり方

まずは愛犬のそばで正面から向き合い、そのまま「オスワリ」と声をかけます。愛犬がオスワリできたらおやつを与えましょう。

②自然に立ったら再びオスワリさせる

簡単スクワットのやり方

しばらく待ち、愛犬が自然に立ったら再びオスワリさせます。できたらおやつを与え、これを繰り返しましょう。
「オスワリ」というだけでは座らない場合は、フードを握ったグーの手で誘導するとしやすくなります。

「ぴょんぴょんジャンプ」で飼い主さんの足をハードルに!

かわいいトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

小型犬や中型犬におすすめなのは、運動量が多く全身の筋肉を使えるハードルジャンプ
ハードルの代わりに飼い主さんの足を使うことで、高さの調節もしやすく、室内の小さなスペースでも簡単に遊べるでしょう♪

①おやつで誘導して足の上をまたがせる

ぴょんぴょんジャンプのやり方

飼い主さんは片方の足を伸ばしておき、手の中におやつを握りこんで、犬にニオイをかがせます。そのまま手を動かして誘導し、足の上をまたがせましょう。

②足をだんだん高くしていきジャンプさせる

ぴょんぴょんジャンプのやり方

犬が飼い主さんの足をまたぐのに慣れてきたら、徐々にひざを浮かせて足を高くしていきます。愛犬がジャンプできたら、手の中のおやつを与えてたくさんほめてください。

ジャンプが苦手な犬の場合は?

足の下をくぐらせても◎

愛犬がジャンプするのが苦手な場合は、写真のように足の下をくぐらせても楽しいですよ♪

室内でたっぷり遊んでストレス解消しよう!

外で遊ぶ犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

散歩に行けないときでも、室内でたっぷり遊ぶことで運動不足やストレスの解消になります。筋トレやストレッチにもなるので、愛犬の健康のためにもぜひ取り入れたいですね!
天気が悪くて外に行けない日などに、楽しくチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

※犬の健康状態によって、様子を見ながら行ってください

参考/「いぬのきもち」2018年2月号『寒~い季節の運動不足解消にピッタリ♪ 筋トレ&脳トレができる冬のおうち遊び』(監修:「Can!Do!Pet Dog School」専任しつけインストラクター 川原志津香先生)
文/松本マユ
※一部写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る