1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. グッズ
  4. ドッグフード
  5. 3coinsのドッグフード保存グッズが超便利! 写真付き体験レポ

犬と暮らす

UP DATE

3coinsのドッグフード保存グッズが超便利! 写真付き体験レポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の300円ショップ・3COINS(スリーコインズ)には、便利でステキなペット用グッズがとっても豊富! 今回は、そんなスリーコインズのペット用グッズのなかから、愛犬のフードを保存するときに役立つ、「ペットフードストッカー」と「ペット缶詰カバー」を購入し、実際に使ってみました。

「ペットフードストッカー」ってどんなアイテム?

「ペットフードストッカー」

まずご紹介するのは、「ペットフードストッカー」(300円+税)。ドライフードなどを保存するときに使用するものです。

こちらの特徴は、真ん中に仕切りがあり、2種類のフードを入れられるところ。我が家は2匹の多頭飼いなので、2匹分のフードを1つにまとめられるのは、かなりうれしいポイントです。

もちろん、両方に同じフードを入れても◎

ゴハンの準備がかなり楽に♪

持ちやすい大きさ

容量は約2,700mlで、サイズはW19×H23×D8cm。我が家で与えているフードの場合、片方に550~600gくらいずつ入れることができました。

フードを満タンに入れても重くなりすぎないので、女性でも使いやすいと思いますよ。また、スプーンを使わなくてもフードを容器に入れることができるので、ゴハンの準備がとっても楽になりました♪

密閉性も高そう◎

密閉性も◎

フードストッカーの重要ポイントともいえる密閉性ですが、個人的にはしっかりしている印象を受けました。収納スペースもとらないので、我が家ではかなり重宝しています◎

「ペット缶詰カバー」ってどんなアイテム?

「ペット缶詰カバー」

続いてご紹介するのは、「ペット缶詰カバー」(300円+税)。一度開けた缶詰のフードの保存に役立つアイテムです。

専用のスプーンがついているのも、お得感があってうれしいですよね!

3サイズの缶詰に対応◎

3サイズに対応

こちらの「ペット缶詰カバー」のおすすめポイントは、直径6.7cm、7.5cm、8.5cmと、3種類の大きさの缶詰に対応しているところ。シリコン素材でできているので柔軟性もあり、さまざまな種類の缶詰のフードに使用できるのではないでしょうか?

とはいえ、使用できないものもあるそうなので、購入前に与えている缶詰のフードのサイズをチェックしておくことをおすすめします!

別容器にうつす手間が省ける!

缶詰のフード

缶詰にはめてみるとこんな感じ。これまで残った缶詰のフードは別容器にうつして保存していましたが、こちらの缶詰カバーがあればその必要はなし! とっても便利になりました◎

ちなみに、開封したウエットフードはドライフードよりも傷むのが早いので、1回で使い切れないときは冷蔵庫で保管し、2~3日中に使い切るのがいいそうですよ!

愛犬の健康管理にも役立つ便利アイテム◎

2匹の犬

どんなに良質なフードでも、一度開封すると徐々に鮮度が落ちてしまうもの。そのため、一度開封したら、しっかりと密閉して保存することが大切だそうです。

フードをきちんと保存することは、愛犬の健康管理にもつながるので、気になるかたはお近くのスリーコインズでチェックしてみてくださいね!

参考/「いぬのきもち」2017年5月号『愛犬の栄養学事典』
文・写真/ハセベサチコ

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る