1. トップ
  2. 病気・症状データベース
  3. 脳、脊髄、神経
  4. 認知障害[にんちしょうがい]

脳、脊髄、神経

UP DATE

認知障害[にんちしょうがい]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

認知障害の症状と治療、予防方法

解説

老化に伴い、脳が異常を起こし、徘徊や夜鳴き、そそう、壁づたいに歩き続けるなどの症状が見られる病気です。シニア犬のなかでも、日本犬に多いといわれています。

認知障害の治療

初期の場合、薬物の投与で症状の改善が見られる場合もありますが、犬の状態に合わせた生活に変えていくのが理想です。

認知障害の予防

認知障害の予防は難しいので、早期発見、早期治療が大切です。7才を目安に、定期的に健康診断を受けましょう。

CATEGORY   脳、脊髄、神経

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「脳、脊髄、神経」の新着記事