1. トップ
  2. 病気・症状データベース
  3. その他
  4. 骨肉腫[こつにくしゅ]

その他

UP DATE

骨肉腫[こつにくしゅ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

骨肉腫の症状と治療、予防方法

解説

足にできやすい骨のがんです。全身の臓器に転移しやすく、初期の段階で肺に転移します。足を引きずったり、足の腫れが数日たっても引かないときは、骨肉種の可能性があります。とくに肥満症の大型犬は要注意。

骨肉腫の治療

骨の一部だけに腫瘍ができている早期の段階であれば、足の切断手術と手術後の抗がん剤などによる化学療法を行いますが、転移していると完治の可能性は低い病気です。

骨肉腫の予防

予防は難しいため、歩き方に異常があらわれたり、関節の腫れが3~4日以上にわたって治らなければ、放置しないですぐに病院へ。

CATEGORY   その他

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「その他」の新着記事

新着記事をもっと見る