1. トップ
  2. 病気・症状データベース
  3. その他
  4. 肥満細胞腫[ひまんさいぼうしゅ]

その他

UP DATE

肥満細胞腫[ひまんさいぼうしゅ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肥満細胞腫の症状と治療、予防方法

解説

体表のどこにでもできる可能性のある腫瘍で、下半身にできたものはより悪性であるといわれています。腫瘍のできた部分の皮膚は、盛り上がってこぶ状になっていたり、表面が壊死していたり、筋肉がかたくなるなど、さまざまな形状があります。皮膚病や傷が治りにくい場合も腫瘍の可能性があるので要注意です。

肥満細胞腫の治療

直径1cm前後の初期の腫瘍であれば、まわりの健康な組織を含めて大きく切除する手術によってほとんどが完治する可能性があります。

肥満細胞腫の予防

予防は難しいですが、お手入れの際に全身をくまなく触り、しこりやなかなか治らない傷などがないか調べましょう。

CATEGORY   その他

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「その他」の新着記事

新着記事をもっと見る