1. トップ
  2. 病気・症状データベース
  3. その他
  4. 血管肉腫[けっかんにくしゅ]

その他

UP DATE

血管肉腫[けっかんにくしゅ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

血管肉腫の症状と治療、予防方法

解説

心臓や脾臓、肝臓、皮膚、骨などに発症する悪性の病気で、シニアの大型犬に多いです。血管を構成している細胞が腫瘍化したもので、悪性度が高く、ほとんどの場合、全身の臓器や組織に転移します。犬はセキをしたり、呼吸が荒くなることがあります。

血管肉腫の治療

ケースに応じて手術や放射線療法、化学療法などを複数組み合わせた治療を行います。

血管肉腫の予防

発症の原因ははっきりしていません。早期発見のためには定期的な健康診断を。

CATEGORY   その他

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「その他」の新着記事

新着記事をもっと見る