1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 特別な日には新しい「家族」を迎えよう。英国のワンちゃん保護施設の企画が素敵!

特別な日には新しい「家族」を迎えよう。英国のワンちゃん保護施設の企画が素敵!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月14日は世界的に「バレンタインデー」として、大切な人に贈り物をする習慣がありますが、バレンタインデー発祥の地・イギリスでは、男性が女性に花を贈ったり、あるいは恋人・家族同士でお互いにプレゼントやカードを交換したりします。

そのため、実は日本のバレンタインよりも多くの人がプレゼントの交換をするので世間はすごく盛り上がります。

さまざなな企業や団体がバレンタイン企画をおこなうのですが、ロンドンの大手犬猫保護施設である「バタシードッグズ&キャッツホーム」は、YouTubeで次の動画を公開しました!

その内容は、「あなたのバレンタイン=大切な存在を、バタシーで見つけませんか?」というもの。

「バタシードッグズ&キャッツホーム」はロンドンで1860年に設立された保護施設で、これまでになんと計31万匹以上のワンちゃんネコちゃんを助けてきました。

保護施設のグレーハウンド
YouTube

公開されたショートムービーの主人公は、ヴィーナスという名前の4歳のグレーハウンド。

保護施設を訪れた男性
YouTube

なんとバレンタインデーの日に、彼女は施設を訪ねてきたお兄さんと、デートに出かけるのです!

散歩するグレーハウンド
YouTube

一緒にお散歩に出かけたり……

男性とデートするグレーハウンド
YouTube

ハンバーガー(つくりもの)でランチをしながら、ヴィーナスはお兄さんからバラを渡されます!

バレンタインデーにグレーハウンドと恋に落ちる
YouTube

そしてショートムービーは、「バレンタインデーにグレーハウンドと恋に落ちる」と締めくくられます。

動画の中で、施設で保護している犬たちは平均すると35日程度の滞在で新しい家族を見つけるそうです。しかし、グレーハウンド犬に限ると、その日数は平均で43日に伸びるのだとか。

男性の横に座るグレーハウンド
YouTube

グレーハウンド犬は「人のそばで横になってくつろぐこと以上に好きなことはない」と、動画の中で紹介されています。

また施設のインスタグラムのほうでは、こんな画像が投稿されました。

バラをくわえた犬
@battersea

なんと、ワンちゃんが赤いバラの花束をくわえています。投稿文には「(こちらの犬)ワイリーは特別な人のためにバラを用意しているよ!彼を放っておける?」と書かれています。

これって、子どものころにあんなにも憧れた、少女マンガに出てくる夢の王子さまみたい……!♡ 女性なら、一度はバラの花束を贈られることを夢に見たことがあるのでは?!

どんなワンちゃんでも「ぜひ引きとりたい!」と思わせ、素敵に“魅せる”手腕は本当にお見事。こうしたプロモーションが拡散することで保護犬のことを知ったという人も、きっと多いことでしょう。

さすがバレンタインデー発祥の地イギリス、保護犬キャンペーンも粋ですね!

参照/YouTube「Fall in love with a Greyhound」
https://youtu.be/Bi9fJnOeyOQ
Instagram(@battersea)
https://www.instagram.com/battersea/
文/原田真帆

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る