1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. #犬の日
  5. フレンチ・ブルドッグに出会い魅力にどハマり! 飼い主が語る「愛犬の好きなところ」は?

犬が好き

UP DATE

フレンチ・ブルドッグに出会い魅力にどハマり! 飼い主が語る「愛犬の好きなところ」は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、2020年7月29日〜8月11日の期間で「犬の日企画 犬の好きなところアンケート」を実施し、今回2,711名ものたくさんの方たちにご回答いただきました。

見つめるフレンチ・ブルドッグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬を迎え入れた理由や、愛犬の好きなところ、愛犬へのありがとうの思いなど…飼い主さんたちに気になるアレコレを聞いてみることに♪

この記事では、その中から犬種別でフレンチ・ブルドッグを飼っている飼い主さん38名の声をご紹介します!

Q.愛犬の飼育頭数は何匹?

愛犬の飼育頭数
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

フレンチ・ブルドッグの飼い主さんに飼育頭数を聞いたところ、「1頭(68.4%)」がもっとも多い結果に。多頭飼いをしている人は「2頭(21.1%)」が多く、現在1〜2頭を飼っている人の割合が約9割となりました。

Q.愛犬の性別は?

愛犬の性別は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

愛犬の性別を聞いてみたところ、今回の調査ではオスを飼っている人がやや多い結果に。

Q.愛犬の年齢は?

愛犬の年齢は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

現在の愛犬の年齢の調査では、「9カ月〜3才(36.8%)」の成犬期前半のフレンチ・ブルドッグを飼っている人が最多でした。また、7才以上のシニア期のコと暮らしている人も約3割という結果に。

犬の老化スピードは、人よりもずっと速いです。愛犬の些細な変化にもすぐに気づけるように、飼い主さんは日頃から愛犬の様子を注意深く見てあげましょう。また、定期的に健康診断を受けることも忘れないでおきましょう。

Q.愛犬を迎え入れた理由は?

愛犬を迎え入れた理由は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

愛犬を迎え入れた理由については、「運命を感じたから(42.1%)」が最多で、「好きな犬種だから(39.5%)」「その他(10.5%)」という理由が続きました。

「その他」の回答では、「元々好きな犬種で何年か探していた時に出会って家族に迎えました」「犬が苦手な先住犬から近づいていき興味をしめしたから」といった声が寄せられていました。

まったりするフレンチ・ブルドッグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

Q.愛犬の性格は?

愛犬の性格は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

今回の調査でフレンチ・ブルドッグの飼い主さんが答えた「愛犬の性格」で多かった回答は、「甘えん坊」「遊び好き」「活発」「社交的・人懐っこい」でした。

一方で、「従順」「忠誠心がある」「神経質」「警戒心が強い・用心深い」などの性格のコが少ない傾向に。

個体差はありますが、一般的にフレンチ・ブルドッグの性格は明るく社交的、好奇心旺盛で遊び好きといわれています。また、飼い主さんに忠実で、一緒に遊んだり甘えたりすることが大好きですが、その半面、ひとりぼっちは大嫌いで留守番が苦手なコも多いようです。

フレンチ・ブルドッグは興奮しやすい犬種でもあるので、指示で落ち着かせられるようにしつけておくことが大切になってきます。

※愛犬の性格についてあくまで飼い主さん個人が感じる調査のまとめです。

Q.愛犬の好きな体の部位は?

愛犬の好きな体の部位は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

愛嬌のある顔が可愛らしいフレンチ・ブルドッグ。愛犬の好きな体の部位の調査では、「目(31.6%)」「お尻(23.7%)」が人気なようでした♪

「その他」の回答では、「全部」「全部です!選べない!!!」といった回答が寄せられていました。

口を開けるフレンチ・ブルドッグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

Q.愛犬は飼いやすい? 大変?

愛犬は飼いやすい? 大変?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

「愛犬との暮らしを振り返り、愛犬を飼う前と比べて気持ちの変化はどちらが近いか」を聞いてみたところ、ちょうど半数ずつで分かれるという結果に。

「思っていたより飼うのが大変」と思ったワケは?

「思っていたより飼うのが大変」と答えた人からは、以下のような理由が寄せられています。

・「保護団体から成犬をもらいうけたが、しつけがまったく入っておらず、トイレをどこでもしてしまいます。それだけなら想定内でしたが、避けずに踏みあらしてしまうのが悩みです。でも可愛いからよし。気長に付き合います」

・「幼少時は消化器系が弱く、長じてからはアレルギーと皮膚疾患でケアと病院とかなり負担がかかっています。が、それで犬が少しでも楽に楽しく暮らせているならいいなと思います」

・「ちょっと自分の姿が見えないと、寂しいと遠吠えするとき」

・「何でも食べてしまう。目が離せない。病気をした時すごく心配してしまう」

・「まだ5か月のパピーなので、トイレをはじめとするしつけを教える事が大変です」

・「凄く毛が抜けるのでお掃除が大変です」

・「心臓病に加えてアレルギーや目、耳、皮膚などの病気をおこしやすいので身体のケアに気を使う事」

・「興奮しやすいため、カミカミモードになると抑えがきかないところ。しつけに根気が必要で、不規則な仕事をしているとあまり構ってあげられず難しい」

・「自分がしんどい時もお散歩に行かないといけない。お散歩はテクテク歩くイメージがあったけど、歩かない、興味があるほうにグイグイ行く、バイクや車を追いかけるなど、想像とは違いびっくりした」


しつけで苦労しているという声や、日頃から愛犬の体調管理を行うことの大切さを実感しているというような声も。大変なこともあるけれど、みなさん「愛犬のためだから」としっかりと向き合っているようですね。


「思っていたより飼いやすい」と思ったワケは?

舌を出すフレンチ・ブルドッグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

一方、「思っていたより飼いやすい」と答えた人からは、以下のような理由が寄せられています。

・「昼間はお留守番になってしまうのでずっと寂しい思いをしてるのではと心配でしたが、寝てることが多いので安心しました」

・「フレブルは暑さ寒さに弱いけど、土地柄と合っていたのか飼いやすかった。皮膚は弱いけど、お風呂も嫌がらないので清潔に保たれてると思う」

・「出掛ける時も後追い鳴きもなく、長めのお留守番をさせても、悪戯や粗相をせずに待っていたから」

・「しつけはほとんどいらなかった。トイレの失敗もいたずらもない」

・「聞いてた話より飼いやすい」

・「なんでも、すぐに、覚える」

・「最後まで世話をしなければいけないとプレッシャーがあったが、実際一緒にいたら愛する家族だから世話が当たり前で苦ではなかった」

・「私たちの生活リズムに合わせてくれる(寝る時間や起きる時間など)。変なクセがなく、とても穏やかな子であるため、大きく困った事がない。女の子だからというのもありますが、マーキングとかはないので、家の中でのオシッコの処理もとても楽です」

・「2頭目の子の悪戯、やきもち、トイレ…とことん大変だったので3頭目のこの子の賢さに拍子抜け。この子を見つけてくれた1頭目の先住犬はコツコツ努力でちゃんと成果を出してくれたタイプ。3頭とも同じ犬種ですが個体差が想像以上にあります」


Q.もし次に飼うとしたら飼いたい犬種は?

もし次に飼うとしたら飼いたい犬種は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

「もし次に飼うとしたら迎え入れたい犬種」について飼い主さんに聞いてみると、55.3%の人が再びフレンチ・ブルドッグを迎え入れたいと考えていることがわかりました。次いで、「保護犬」を考えている人も多いようです。

なぜフレンチ・ブルドッグ?

お散歩するフレンチ・ブルドッグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

「次に飼うとしたら再フレンチ・ブルドッグ」と答えた人からは、以下のような理由が寄せられています。

・「フレブルの愛おしさが尋常じゃないから」

・「フレブルが好きなのは表情の可愛らしさです。フレブル特有の病気や性格など難しいところはありますが、やはり今のところフレブルです」

・「今、一緒に暮らしていて大満足だからです」

・「この犬種の長所短所も全部まとめてもだんとつに。手もお金もかかりますが可愛すぎます」

・「今の子のおかげでフレブルの魅力にどハマりしたからです!」

・「鼻ぺちゃが好きで、中でも身体が頑丈で表情が豊かなフレブルが大好きだから」

・「人間の生活にとても馴染む犬です」

・「やっぱり、表情豊かでかわいい」


フレンチ・ブルドッグと出会い、どハマりしてしまった人が多いようですね!

なぜ保護犬?

また、「次に飼うとしたら保護犬」と答えた人からは、以下のような理由が寄せられています。

・「愛犬を迎えて初めて保護犬のことを知りました。愛情いっぱいで包み込んであげたい(といいつつ、包まれるのは私のほうですね、きっと)」

・「幸せになってほしいから」

・「愛犬を迎え入れた10年前はお恥ずかしい話、保護犬の存在を知りませんでした。今はSNS等で譲渡会や保護されてるわんちゃんを身近に感じることができ、私も大好きないぬを救えるならぜひ我が家で迎え入れてあげたいと思っています」

・「テレビの報道で、同じワンちゃんなのに、違う境遇の子たちがたくさんいて、何とかしてあげたいなと思ったから」


Q.愛犬の好きなところは?

フレンチ・ブルドッグの飼い主さんに、「愛犬の好きなところはどんなところか」を聞いてみると、次のような回答が寄せられました。

・「可愛い。いい匂いがする。私の後をついて回る。大人しくて控えめ。触り心地がムチムチで最高」

・「人間じみてて表情豊かなところ」

・「正直全部が愛おしいです。言うこときくときも、きかないときも全部です」

・「マイペースで思い通りにはなってくれないけど、そんなところも、ぶっさいくな寝顔も、くさいオナラも全部大好き」

・「いつでも私と一緒にいたいって思ってくれてること、3人の子供が巣立って寂しそうな私を毎日笑わせてくれること、散歩中どんな人にも愛嬌振りまいてお腹までみせてしまう人懐っこいところ、いつも仕事で厳しい顔のお父さんまで目尻を下げさせてしまうほどの甘え上手なところ、人の靴下を得意気にくわえて歩く姿の可愛らしさ…ダメなところもぜーんぶ大好きです」

・「顔が見える位置に陣取って、いつも自分の事を見ていてくれるところ」

・「ブサイクだけどかわいくてかぶりつきたくなるプリプリおしり。家族が話してること、思ってることが理解できて寄り添ってくれる」

・「繁殖犬のブリーダー放棄で辛い思いをしてきた上、心臓病を抱えているが、一生懸命生きて癒してくれる。頑固なところも含めて全て愛おしい存在」

・「暑くなるとうつ伏せにカエルのような形で寝そべるところ。口角があがって笑ってるように見えるところ。そばにいるといつも体をくっつけたりしてくるところ。ドアを開ける時やその他の場面で、手を使えるのに顔面で無理やり開けたりするところ。いびき。撫でるとすぐにお腹を見せるところ。飼い主を含め、周りの人を笑顔にしてしまうところ」

・「がむしゃらに真っ直ぐ愛に生きてるところ。毎日毎日一生懸命生きてるところ。いつもそっと寄り添ってくれるところ全部だーいすき」


みなさん、愛犬への愛を思いっきり叫んでくれました♪

Q.愛犬への“ありがとう”エピソードは?

笑顔のフレンチ・ブルドッグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

最後に、「愛犬と暮らしていて『飼ってよかった』と思える感動エピソード」をご紹介します。

・「コロナで仕事も休みになり、外出もあまりできない時に、ふと隣を見ると私にくっついて白目で寝てるうちの子たちがいたとき」

・「コロナ自粛の時や、自分が凹んだ時など、いつもと変わらず過ごしてくれる普通の毎日をくれる」

・「日々の生活に愛犬がいる事で、毎日幸せです」

・「辛い事があった時に、側にいて癒してくれる。実母とお姑さんが立て続けに亡くなった時も、ただ黙って側に居てくれただけで大いに慰められた」

・「不安で悲しくなったり辛くなった時、誰にも話せなくて溜め込んでたときに、こっちを向いてないけど耳だけはこっちを向いてて、ずっとそばに居てくれることが嬉しかった」

・「仕事が辛い時も、悲しいことがあった時も姿を見るだけで一瞬で癒されて頑張って生きていける。家族が入院したとき、ずっと玄関で帰りを待ち長く会ってなくても、再会した時にはすべてを理解してたかのように、じっと目を見てペロペロして甘えてきてくれて、誰よりも家族想いな子でした」

・「うちには他に3頭、犬がいました。それを3年連続で一頭ずつ病で亡くし、看病を懸命にしたので後悔はないものの精神的には厳しかった。残ったこのコがいたから立ち直れたと思います。偶然にうちに来たコですが来てくれて感謝してます」

・「夫がいない時、寝ていても存在感があり怖がりな私を安心させてくれる。子供がいない私たちに楽しいステキな時間を毎日くれる」


笑顔のフレンチ・ブルドッグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

フレンチ・ブルドッグを飼っている飼い主さんの声を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? 

飼い主さんたちの回答を見ていると、愛犬からたくさんの幸せをもらっているんだなというのが伝わってきました。やっぱり、犬との暮らしはいいものですよね♪

▼まだある!調査まとめはこちら

Q.愛犬の迎え入れ方法は?

愛犬の迎え入れ方法は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

愛犬を迎え入れた方法を聞いてみると、「ペットショップ(55.3%)」がもっとも多く、次いで、「ブリーダー(36.8%)」という結果に。

「その他」では、「警察署で保護された犬を一時預かりし、飼い主が見つからなかったためそのまま家族に迎えました」という回答もありました。

Q.愛犬の飼育環境は?

愛犬の飼育環境は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

飼育環境の調査では、全員が「室内飼育」と回答。暑さや寒さに弱い小型犬は、屋外飼育に向いておらず、とくにフレンチ・ブルドッグのような短頭種は、屋外飼育には向かない犬種といわれています。

屋外飼育だと、脱走の恐れやノミ・ダニなどの寄生虫やウイルスの感染可能性が高まったり、愛犬の体調の異変にも気づきにくいという懸念も。

フレンチ・ブルドッグを飼おうか検討している人は、これらのことも踏まえておいてくださいね。

この記事のコメント欄でも、ぜひ愛犬についてのコメントを記入してみてください!
みなさんで愛犬への思いを語り合って盛り上がりませんか?
今回の「犬の日企画 犬の好きなところアンケート」にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました♪

―――
・アンケート名称:【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査
・アンケート実施期間:2020年7月29日~8月11日
・回答方法:WEB、いぬ・ねこのきもちアプリ
・総回答数:2,711名(うちフレンチ・ブルドッグの飼い主さん38名)
―――

参考/フレンチ・ブルドッグの特徴と性格・飼い方・しつけ・心配な病気まで|犬図鑑

※アンケートコメントはあくまで個人の感想です。
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/宇都宮うたこ

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る