1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. カメラ嫌いの犬は意外に多い?カメラを向けると犬がスーッと目をそらす理由

犬と暮らす

UP DATE

カメラ嫌いの犬は意外に多い?カメラを向けると犬がスーッと目をそらす理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬の可愛い写真や動画を撮ろうとして、カメラやスマホを向けたとき、その瞬間にスーッと目線や首をそらすコはいませんか?こういった犬の仕草にはどんな心理があるのでしょうか?

いぬのきもち獣医師相談室の先生に話を聞きました。

写真や動画の撮影を嫌がる犬は多い

「カメラ嫌いっ!」意外に多い?カメラを向けると犬がスーッと目をそらす理由は? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――犬にカメラやスマホを向けると、スーッと目や首をそらしたり、あっち向いてホイのように横を向く犬がいるそうです。これはどうしてなのでしょうか?

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):

「このような犬の仕草は『嫌い』『苦手』『怖い』『やめてほしい』などカメラを拒否する気持ちの表れです。

犬は、レンズが光ったり体の近くで音がすることで、苦手意識が働きやすいです。」

目をそらす犬の行動は、嫌な意識だけではない

「カメラ嫌いっ!」意外に多い?カメラを向けると犬がスーッと目をそらす理由は? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――カメラがない時にも「犬が目をそらす」場合は、犬のどんな心理があるのでしょうか?

獣医師:
「これは、場面や状況によって違います。『嫌だ』『苦手だ』と感じていることが多いですが、おやつなどを目の前にして、待つ指示を出されている場合には、嫌いだから避けているのではなく、『見ていると食べたくなってしまうので、頑張って我慢している』のです。

ーー犬が見ないように我慢していることもあるのですね。

犬が嫌がりにくい撮影のコツ

「カメラ嫌いっ!」意外に多い?カメラを向けると犬がスーッと目をそらす理由は? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――撮影をする際に、犬が嫌がりにくい方法やコツはありますか?

獣医師:
「例えば、おやつと撮影をセットに条件付けをすることができると、苦手意識が減っていく可能性があります。

何か新しいことに挑戦したり、新しいモノに慣らしていく際には、短時間からはじめると犬への負荷が減るでしょう。

愛犬の写真が撮れるようになると、体型チェックなどの体調管理にも役に立つので、練習するとよいと思います。

犬の撮影を行う際の注意点

「カメラ嫌いっ!」意外に多い?カメラを向けると犬がスーッと目をそらす理由は? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――犬の撮影を行う際の注意点はありますか?

獣医師:
「練習をするときも完璧を求めずに、人と犬がお互いに楽しむことを心がけましょう。

嫌がるサインを出しているコに無理強いをさせると、もっと写真撮影を嫌いになってしまい、嫌な印象を変えることが難しくなります。

綺麗に撮影できなかった写真も上手にできなかったことも、よい思い出にしましょう。」

飼い主さんは、可愛い写真を撮るために夢中になってしまうかもしれませんが、撮影が愛犬にとって嫌な時間でなく、楽しい時間になるように心がけたいですね。

監修:いぬのきもち獣医師相談室 担当獣医師
取材・文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿されたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る