1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 行動
  5. 犬がウンチをしながら飼い主をジッ! 見つめてくるときの心理を解説

犬と暮らす

UP DATE

犬がウンチをしながら飼い主をジッ! 見つめてくるときの心理を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬がウンチをしている最中に、飼い主さんのことをジッと見つめてくることがありませんか? このときどのような気持ちが考えられるのか、いぬのきもち獣医師相談室の先生が解説します。

犬がウンチのときに飼い主さんを見つめる心理

見つめるポメラニアン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——愛犬がウンチをしているときに、飼い主さんのことを見つめていることがあるようです。どのような心理が考えられますか?

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「愛犬をトイレトレーニングしたときに、ご褒美としておやつをあげたり、たくさん褒めてあげたりといったしつけをしていた飼い主さんも多いのではないかと思います。

そういったしつけをしていると、大きくなってからもその名残で飼い主さんのことを見つめて、ウンチの後にご褒美をもらうことを期待している可能性があるでしょう。

また、愛犬が飼い主さんを見つめるというのは、信頼関係がある証でもあります。しつけによってアイコンタクトを覚えている犬は、飼い主さんをしっかりと見つめると思います」

——アイコンタクトはしつけによって身につくのですね。

獣医師:
「そうですね。ふだん生活を送っている中で愛犬から見つめられない人は、愛犬との信頼関係があまりなかったり、トレーニングでアイコンタクトを覚えていない場合などが考えられるでしょう。

ちなみに、『相手の目を見つめない』『目をそらす』というのは、『相手に対して敵意がない』ということも表しています。そうした意味合いで、ウンチ中なども飼い主さんを見ない犬もいるのかもしれません」

犬がウンチのときに飼い主さんを見つめてきたときの対応

見つめるパピヨン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——愛犬がウンチ中に飼い主さんを見つめてきたとき、どのような対応をするとよいでしょうか?

獣医師:
「もし排泄時に飼い主さんに知らせることを習慣にしている犬の場合は、見守ってあげると健康チェックがしやすくよいでしょう。

一方で、排泄中に見られていることが嫌だと感じる犬は、飼い主さんが見ないほうが安心して排泄できるので、配慮してあげてください」

犬がウンチのときに飼い主さんをジッ…ほかの理由があることも?

見つめるトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——愛犬が何か気持ちを伝えたくて、ウンチ中に飼い主さんのことを見ている可能性もありますか?

獣医師:
「たとえば、下痢などで漏らしてしまった際などに、悲しそうな顔で見つめてくることもあります。『失敗したことを怒られるかも』と思っていたり、いつも通りいかなかったことを悲しんでいる可能性があるでしょう。

排泄しているところを見られたくない犬にとっては、排泄することで『怒られるかもしれない』という気持ちにまでなっていることもあります。そのような犬は、あまり明るい顔で飼い主さんを見てきていないと思います」

トイレに座る柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬がウンチのときに飼い主さんを見つめるかどうかは、これまでのしつけや信頼関係が関係しているようです。なかには、排泄中は見られたくないと感じる犬もいるということを、飼い主さんも覚えておきたいです。

トイレに失敗したときに悲しそうな顔で見つめる犬もいるようなので、そのようなときは愛犬のことを優しく見守ってあげられるとよいですね。

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る