1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 行動
  5. 「愛情表現」だけじゃない! 犬が飼い主さんにすりすりする理由

犬と暮らす

UP DATE

「愛情表現」だけじゃない! 犬が飼い主さんにすりすりする理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬が飼い主さんに対してすりすりすることがありますが、どのような気持ちの表れなのでしょうか? 今回、いぬのきもち獣医師相談室の獣医師に聞きました。

犬が飼い主さんにすりすりするときの気持ちは?

見つめるボストン・テリア
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——犬が飼い主さんに対して、すりすりすることがあるようです。どのような気持ちが考えられますか?

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「犬が飼い主さんにすりすりするのは、『愛情表現』『においづけ』の意味があると考えられます。

『甘えたい』『かまってほしい』『なでてほしい』などの気持ちですりすりすることもあれば、飼い主さんに自分のにおいをつけて『自分のもの』とアピールする意味合いもあります。

また、すりすりすることで『いいことが起こる』と学習していれば、散歩やおやつ、スキンシップを求めるときにも、すりすりする犬もいるかもしれません」

飼い主さんにすりすりしがちな犬の傾向は?

寄り添う犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——飼い主さんに対してすりすりする犬に、何か傾向が見られますか?

獣医師:
甘え上手なコや愛情表現を素直に出せるコは、すりすりすることができます。また、多頭飼いで飼い主さんを独占したいコも、すりすりしがちかもしれません」

愛犬が飼い主さんにすりすりしてきたときの対応は?

見つめる柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——愛犬が飼い主さんにすりすりしてきたとき、どのような対応をしてあげると喜びますか?

獣医師:
「しっかりかまってあげたり、なでてあげたり、スキンシップをとってあげたりして、愛犬の気持ちを満たしてあげるとよいでしょう」

くつろぐミニチュア・ピンシャー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬がどんな気持ちですりすりしてきているのか、考えながら対応してあげられるとよいですね!

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る