1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 食事台に関するアンケート結果のご紹介【いぬのきもち長生き研究会vol.3】

犬と暮らす

UP DATE

食事台に関するアンケート結果のご紹介【いぬのきもち長生き研究会vol.3】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
愛犬の長生きのための情報や商品開発を飼い主のみなさんと一緒に考えたいと発足した「いぬのきもち長生き研究会」。愛犬の長生き・健康のために欲しいグッズを調査したところ、「高さ調節ができる食事台が欲しいけれど、なかなか市販に欲しいものが売っていない…」という声を多くいただきました。

そこで、研究会メンバーのみなさんといっしょに 『いぬのきもち』オリジナルの理想の食事台を作りたい!と考え、まずは理想の食事台についてのアンケートを実施しました。
いただいたたくさんのアイデアやご意見を参考に、研究会メンバーのみなさんと一緒に究極(!?)の食事台を開発できたらと考えておりますので、楽しみにしていてくださいね!

今回は、“理想の食事台”について実施したアンケートの結果を一部ご紹介します。

愛犬の食事台を購入する際、何を重視する?

gettyimages
まず、食事台を購入する時に重視する点をお聞きしたところ、
第1位:食器が滑らないこと (76.8%)
第2位:洗えること (67.4%)
第3位:傷がつきにくく衛生的であること (65.9%)
が高い項目になりました。
やはり、安全性と衛生面を重視されている方が多いですね!
いぬのきもち長生き研究会「高さ調節できる食事台についてのアンケート」(2022年6月28日~7月12日実施/回答数405人)
いぬのきもちWEB MAGAZINE
他にも、「こんな食事台があるといいな!」と思う点をお聞きしたところ、
・折りたたみできて、洗える、見た目も可愛い
・高さが微調節できて、清潔を保てるものが欲しいです!
・おしゃれで衛生的で噛み癖のある犬にも大丈夫な物!
・食事台に足をかけても動かない、倒れないものが良いです
・シンプルなもの。足形とか熊とかではなく、インテリアに馴染むシンプルなものが良いです
など、見た目と丈夫さを兼ね備えたものを希望されている方が多かったです。

愛犬の食事台はどんな素材がいい?

次に、食事台の素材はどんな素材がいいかお聞きしました。
第1位:木製で洗えるもの (64.9%)
第2位:ステンレス製(42.7%)
第3位:プラスチック製 (36.0%)
の順になりました。
やはり、洗える・洗いやすい素材など、衛生面を重視されている方が多いですね!
いぬのきもち長生き研究会「高さ調節できる食事台についてのアンケート」(2022年6月28日~7月12日実施/回答数405人)
いぬのきもちWEB MAGAZINE
その素材を選んだ理由としては、
・綺麗に洗えて清潔な気がする
・陶器だと食べ物を美味しく食べられそうなので普段も使っている
・電子レンジが使用可能だから
など、使い勝手の良さや食べた時の印象なども、大切にしたいポイントのようでした。

今使っている食事台・フードボウルの不満点は?

また、現在使っている食事台・フードボウルについての不満点もお聞きしました。
・高さがないので、首がしんどいように思う
・軽すぎて滑り止めシートを下に敷かないとすべる
・普通のスポンジではぬめりが取れない。置いた時にカシャカシャ音がうるさい(犬が嫌がります)
・陶器のため重い。落として割れたのでもう2つ目です
・隅っこが食べづらそう
などなど、たくさんのご意見が…。今後、“理想の食事台”を作っていくうえでも、いただいたご意見を参考にさせていただきます。

現在、皆様からいただいたご要望・ご意見を、作っていただける会社にお伝えし、試作品の制作へ向けて進めています。また試作品ができあがりましたらお知らせしますので、楽しみにお待ちくださいね!

【登録無料!】まだメンバー登録をしていない方はこちらから登録!

そのほか『いぬのきもち長生き研究会』の記事についてはこちら

◆調査概要
アンケート名称:「高さ調節できる食事台」についてのアンケート
アンケート実施期間:2022年6月28日~7月12日
回答方法:WEB
総回答数:405名(いぬのきもち長生き研究会登録メンバー)

※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文・分析/いぬのきもち長生き研究会
CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る