1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 犬が舌をちょろっと出していることがある? しぐさの理由、注意したい点は|獣医師解説

犬と暮らす

UP DATE

犬が舌をちょろっと出していることがある? しぐさの理由、注意したい点は|獣医師解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
愛犬の“おちゃめな姿”を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

【調査】 愛犬が舌をちょろっと出しているのを見たことがある?

いぬのきもちWEB MAGAZINE『犬のしぐさ・行動に関するアンケートvol.01』
いぬのきもちWEB MAGAZINE『犬のしぐさ・行動に関するアンケートvol.01』 回答195件
今回いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん195名に「愛犬が舌をちょろっと出しているのを見たことがあるか」アンケート調査を行いました。すると、飼い主さんの約6割が該当する結果に。

【目撃談】愛犬はどのようなときに、どんなふうに舌を出していた?

舌を出す柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
では、愛犬はどのようなときに、どんなふうに舌を出していたのでしょうか。飼い主さんたちから寄せられたエピソードを紹介します。

眠いとき、寝ているときなどに

舌を出して眠るチワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
  • 「眠くなり座って舌をちょろちょろする」

  • 「寝ているときに舌を出して寝てます」

  • 「寝ている最中だったり、何かに夢中になったりしているとき舌チロしていたりします」

  • 「寝てるときと寝起きにチョロっと出てます。寝てるときは100%出てます」

くつろいでいるときに

  • 「へそ天で私を見ているとき」

  • 「夜に頭を撫でると口をクチャクチャしたかと思うと、そのままヘソ天状態になって舌を出してました」

  • 「日向ぼっこしてるときなど、まったりしているときに、舌が出ていてかわいい」

  • 「ナデナデしていると、いつもチロッと舌が出てます」

  • 「パパにマッサージをしてもらっているときに、気持ち良すぎて舌が出ていました」

ごはんやおやつを食べる前に

  • 「おやつなど待っているときに、少しずつ舌が出てきます。ちょっとだけ出ていてかわいい」

  • 「おやつをもらう前に、ほんのちょっと舌を出してお座りして待つ」

  • 「ごはん前に準備していると、キッチンに来て舌をぺろっと出してます」

  • 「あまり出すコではないですが、大好きなオヤツを待てをして待っていたが、少し長く待たせすぎたとき」

何か要求があるときに

舌を出す柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
  • 「物が欲しいときに要求かなぁ」

  • 「何かをしてほしそうに、こちらを見ているとき」

しまい忘れ?

  • 「毛づくろいをしている途中に呼んだりすると、しまい忘れているのか、ちょろっと出している」

  • 「自分の体をなめているときに名前を呼ばれて、急に顔を上げたとき舌の先が出ている」

  • 「何かに夢中になると、しまうのを忘れているようです」

暑い日などに

  • 「大体暑い日に」

  • 「ハアハアしたあとしまい忘れてる感じ」

  • 「暑いのか、へえへえ言いながら舌を出していました」

ほかにも、このようなエピソードが

舌を出してくつろぐキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
  • 「ごはん後の歯磨きガムを食べ終わって満足した笑顔のあとで、舌がちょろっと出たままでした」

  • 「だいたい口角が上がっているので、ちょろっと舌を出しています。目が合うと笑ったように口角を上げるのですが、そのときは、ちょぴっと舌を出しています」

  • 「あまり決まりはないかと思います。舌の先っぽを、チョロっと出していて、親バカですが、可愛いです」

  • 「散歩のときも寝ているときも、いつでもちょろっと出がちです」

  • 「歯が数本ないのと、舌が長いのもあってほとんどの確率で舌が出ています!」

  • 「楽しいときにアイコンタクトをとったとき、おやつや大好きなおもちゃを見たとき。舌をチョロッと出して、早くちょうだいとアピールする」

  • 「興奮してるとき、楽しそうなとき。舌をちょこんと出して笑ってるように見えて可愛い」

  • 「舌が長くて、よく出ています。散歩のときは横からデローンと出てるし、ふと見るとしまい忘れたようにちろっと出てたりもします」

【獣医師解説】犬の舌が出てしまう理由は?

舌が出てしまうチベタン・スパニエル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
犬が舌をちょろっと出していることがあるようですが、どのような場合に見られるのでしょうか。いぬのきもち獣医師相談室の岡本りさ先生に聞きました。
岡本先生:
「犬が舌をちょろっと出すのには、次のような理由が考えられます。
・口や舌の力が抜けているとき
・かみ合わせがよくない場合
・歯がない場合
・マズルが短かったり、舌が長い場合
犬のなかには、口の長さより舌が長くて『普段から舌が外にだらーんと出ている』というように、物理的に舌が口の中に戻らないコもいます。これはそのコの身体的特徴のひとつなので、特別な心配はいらないでしょう。

ただ、食事が食べづらそうな場合には、飼い主さんが配慮してあげるとよいかと思います。たとえば、ウエットフードにしてみたり、ドライフードの粒のサイズなどをいろいろ試してあげたりと、愛犬が食べやすい形状のものを選択してあげるとよいでしょう」
いぬのきもちWEB MAGAZINE『犬のしぐさ・行動に関するアンケートvol.01』
(監修:いぬのきもち獣医師相談室 獣医師・岡本りさ先生)
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/雨宮カイ
CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る