1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 正直、周囲は困ってます!犬の飼い主さんの「自己チュー行動」まとめ

正直、周囲は困ってます!犬の飼い主さんの「自己チュー行動」まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動物病院やトリミングサロン、宿、カフェなど、ほとんどの飼い主さんはマナーやルールを守って利用していますが、なかにはとんでもない「自己チュー行動」で周囲を困らせる飼い主さんもいます。今回は、4つの施設で働く人に聞いた、飼い主さんの「自己チュー行動」をまとめました!

飼い主さんの「自己チュー行動」動物病院編

動物病院にいるシバ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

二次診療の動物病院を紹介しても行ってくれない

二次診療の動物病院を紹介したのに行ってくれないと、その病院との関係性が悪くなることがあるそうです。また、ほかの患者さんを紹介しにくくなってしまうこともあるため、「行かなくても、せめて連絡が欲しい」というのが動物病院側の本音だといいます。

19時で閉まるのに、18時58分に来院する

「確かに間に合ってはいるけれど…ギリギリすぎる…」と思う部分があるようです。また、ギリギリだと充分な治療ができないことも。そこで、充分な治療・診察時間を確保するため、受付時間を診察終了の30分~1時間前に設定している動物病院も少なくありません。やむを得ない理由で遅くなる場合は、電話で連絡を入れるようにしましょう。

飼い主さんの「自己チュー行動」犬と泊まれる宿編

温泉旅館にいるチワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

館内でリードをつけてくれない

宿側としては、ほかの犬とのトラブルや事故、ケガなどを防ぐために、館内でのリードの着用をルールとしています。さまざまな人や犬が利用する宿は「公共の場所」とほとんど変わりありません。「うちのコは大丈夫」と思っていても、リードは必ずつけてくださいね。

客室で留守番させ、犬が1時間以上吠え続ける

宿にはほかのお客さんもたくさんいるため、長時間吠え続けると迷惑がかかります。それだけでなく、スタッフさんは留守番中の犬のことも心配になってしまうそうです。いろいろと出歩きたい気持ちも理解できますが、寂しがりやの犬の場合はいっしょに行動してあげましょう。

飼い主さんの「自己チュー行動」ドッグカフェ編

ドッグカフェでオスワリ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

相手が迷惑そうにしているのに愛犬と遊ばせようとする

ドッグカフェにいる飼い主さんは、ほかの犬と遊ばせたくて来ている人ばかりではありません。ほかの犬とあいさつさせたり遊ばせたりしたいときは、その犬の飼い主さんに聞いてからにするのがベストです。

人用のお皿やお店のおしぼりを愛犬に使う

人用のお皿で犬に食べ物を食べさせてはいけないというのは、ドッグカフェだけでなく、すべての飲食店に共通するマナーです。また、お店のおしぼりで犬の体を拭くのもマナー違反といえるでしょう。持参したウエットティッシュを使った場合でも、お店で捨ててもらおうとはせず、きちんと持ち帰るようにしてください。

飼い主さんの「自己チュー行動」トリミングサロン編

トリミング中
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

毛玉だらけなのに「短くしたくない」という

トリマーさんいわく、毛玉が少なければほぐせても、たくさんあったり、フエルト状になっていたりする場合は切るしかないのだそうです。自宅である程度お手入れしていれば、そこまでひどくなりません。「短くしたくない」というなら、自宅でもしっかりとお手入れしてあげましょう。

カタログどおりにならないと伝えると怒る

同じ犬種でも、毛質や毛量、体形の違いなどから、飼い主さんの要望に応えられないケースもあります。できないのは決してトリマーさんの技術が低いからではないということを理解しましょう。

予約の時間どおりに来ない

遅刻で予約がずれると、ほかのお客さんに迷惑がかかります。万が一遅刻してしまう場合は、到着時間の連絡をすることが大切です。また、連絡せずにキャンセルするのは論外です。

今回は、4つの施設のスタッフさんやほかの利用客を困らせる、飼い主さんの「自己チュー行動」をご紹介しました。愛犬と気持ちよく利用するためにも、自己チューな飼い主さんにならないように注意しながら行動しましょう!

参考/「いぬのきもち」2018年2月号『犬の各専門家がこっそり告白!飼い主さんのモンダイ行動 こんなところに困っています……』
文/hasebe
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る