1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. カプッ!愛犬が突然、人の手や服を噛む!その理由とやめさせ方

カプッ!愛犬が突然、人の手や服を噛む!その理由とやめさせ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬が人の手や服をガブリ!実は……退屈しているからかも?

「退屈しのぎ」に噛んでしまうことがある

人の手や足、ズボンの裾などを突然、噛んでくる犬がいます。飼い主さんからすると「気に食わないことでもあったの?」とびっくりするでしょうが、こういう場合、たいていの犬は、退屈しています。モノを噛むことは犬にとっての楽しみであり、心を落ち着かせ、脳にもよい刺激になるといわれています。それで退屈しのぎに、飼い主さんと遊びたい気持ちともあいまって、つい噛んでしまうのです。

叱ったりしては逆効果

こんなとき飼い主さんはつい「痛い!」「コラ! 噛んじゃダメ!」などと騒いだり、叱ったりしてしまいがちですが、これは逆効果。こうした反応は、犬にとっては「噛むと自分の相手をしてくれる」とうれしくなって、噛むことがいいことと学習し、機会さえあれば「また噛もう」と思ってしまうことになります。

噛まれたら無視! ふだんから噛ませる遊びを

もし犬が突然噛んできたときは、慌てずにその場を離れ、犬に対して何の反応もしないこと。騒いだり、叱ったりすると、犬は自分の行動に対して反応してくれたと思い込み、噛む=遊びと間違って学んでしまいます。ふだんから、ひもの引っ張りっこや知育おもちゃなどで噛む遊びを充分にすることも予防になります。

いかがでしたか?一見むずかしそうな問題も、犬の気持ちになって考えると、解決の糸口が見えてきますね。

参考/「いぬのきもち」2016年4月号『犬のアタマの中をのぞいたら、吠え・噛みの理由がわかった』(監修:荒井隆嘉先生(犬のしつけ教室DOGLY代表))
文/犬神マツコ


犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る