1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 「小型犬はそこまで散歩に行かなくてもいい」……これってホント?

犬と暮らす

UP DATE

「小型犬はそこまで散歩に行かなくてもいい」……これってホント?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、「小型犬は散歩に行かなくてもいい」という話を耳にしたことがありませんか?

でも、実際のところどうなのか……ちょっと疑問に思いますよね。そこで今回、いぬのきもち獣医師相談室の先生がくわしく解説します!

「小型犬は散歩に行かなくていい」ってホント?

Getty

「小型犬は小さいので、家の中だけで運動量が足りており、散歩をしなくても大丈夫」というような話を聞くことがあると思います。

しかし、実際は犬には散歩は不可欠です。

犬にとって、お散歩とは?

Getty

散歩は、犬の健康を守るために不可欠なものであり、ほかの犬とのコミュニケーションやさまざまなニオイ、音などの刺激を通して、社会性を身につける機会でもあります。

運動不足の解消や、ストレスを発散させるためにもよいものです。

犬らしい行動をさせてあげるために、散歩は必要!

動物を飼育するということは、その飼育する動物にも与えられる自由があるべきです。

最近は犬において、犬らしい行動をする自由を与えられていない(充分な運動の機会を与えられていないなど)ことが、意外と多いことがわかってきています。

散歩は、犬らしい行動をさせてあげるためにも必要なものなのです。

1日のお散歩量の目安は?

Getty

一般的な散歩の目安としては、

  • 小型犬では1日2回、1回15〜30分

  • 中型犬では1日2回、1回30分以上

  • 大型犬では1日2回、1回30分〜1時間程度



と言われていますが、犬種や年齢、愛犬の体調などによっても、必要な運動量は変わってきます。

Getty

愛犬の幸せのためにも、飼い主さんは先生の解説にあった「1日のお散歩量の目安」を参考に、愛犬をお散歩に連れて行くように心がけてみてくださいね!


(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る