1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 100均を活用したケージも!犬と暮らす家のDIYアイデアに迫るおうち徹底取材

犬と暮らす

UP DATE

100均を活用したケージも!犬と暮らす家のDIYアイデアに迫るおうち徹底取材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インテリア写真投稿SNS「RoomClip」をご存じですか?家具や雑貨、DIYなど、インテリアに関する画像を投稿、共有するアプリで、現在、月間利用者数は約350万人と日本最大級の規模を誇ります。
 犬を飼うユーザーも多く、犬との暮らしの工夫がたくさん投稿されています。今回は、「いぬのきもち」3月号の特集「RoomClip発 愛犬インテリアが今、話題です!」に掲載された一部をご紹介いたします。

手作りケージで犬が走り回れる広々空間をキープ

犬と暮らす家

(↑フレンチカントリーでまとめた温かみのあるインテリア。ふだんは家族とソファでくつろいでいます)

家じゅうをDIYで工夫し、センスよく暮らしているchocolateさん。
「手作りにはまったのは家を建ててからですが、同時にカニーンヘン・ダックスフンドのTINOと暮らすことになったので、愛犬のスペースもインテリアに合うように手を加えました」

犬と暮らす家

(↑chocolateさん(Room No. 63216)
TINOくん(オス・5才)
2013年にTINOくんが仲間入り。DIYで快適な部屋を作っています)

とくに目をひくのが、市販品や100円グッズのワイヤーネットを使った手作りのケージ。奥行き45cmのデスク下を利用したので場所を取らず、リビングは広々。TINOくんが自由に走り回れるようになりました。
「トイレシーツやお世話グッズも同じ場所にまとめたので、掃除がラク。ケージに入るのはおもにお留守番のときですが、ゆったりとくつろげるようになったので作ってよかったです!」

市販のケージを解体してコンパクトサイズにリメイク

(↑市販のケージは大きすぎて場所を取るため、解体してデスク下にはめこむように改造。側面は100円グッズのワイヤーネットでカバーしています)

空間を仕切ってトイレスペースを独立

(↑隣はトイレスペース。ケージのワイヤー柵を一部カットして仕切りに活用しています。ちょっぴり個室仕様にしたことで、落ち着いて入れるように)

(↑トイレの窓から「コンニチハ」)

手作りワゴンにグッズをまとめて

(↑ケージの隣のスペースにキャスターつきの収納ワゴンを手作り。グルーミンググッズやトイレシーツなどをまとめています)

「いぬのきもち」3月号では、chocolateさんの犬と暮らす家の工夫を徹底取材、ここで紹介しきれなかったテクもたくさんご紹介しています!

RoomClipでは、「いぬのきもち」とのコラボ企画「犬と素敵に暮らすインテリア」大賞を開催、投稿を募集中です!犬との暮らしの工夫をぜひ投稿してくださいね。素敵な投稿は「いぬのきもち」6月号に掲載されることも!詳しくは下記のバナーから。

いぬのきもち×Roomclip 犬と素敵に暮らすインテリア大賞





※ここで紹介しているアイデアやグッズなどは、それぞれの飼い主が愛犬の性格や行動をよく理解したうえで取り入れています。
参考にする場合は、愛犬の気質に配慮しながら、安全に居心地よく過ごせるようにご注意ください。

「いぬのきもち」2019年3月号『RoomClip発 愛犬インテリアが今、話題です!』(構成・文/佐藤由香 撮影/多田政広 取材協力/RoomClip)より抜粋

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る