1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 【調査】飼い主に聞いた、シニア犬ならではの愛おしさに胸が熱くなる

犬と暮らす

UP DATE

【調査】飼い主に聞いた、シニア犬ならではの愛おしさに胸が熱くなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いぬのきもちWEB MAGAZINE編集室では、「シニア犬ならではの愛おしさや可愛さを感じる瞬間」について、7歳以上のシニア犬と暮らしたことがある559名の飼い主さんにアンケート調査を実施しました!

今回は、いぬのきもちユーザーが実際に体験した、老犬の愛おしさを感じた瞬間の"あるあるエピソード"をご紹介します。

14才のチワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

顔が白くなってきたところ

年を重ねると愛犬のお顔周りが白くなってくるもの。愛犬の顔を見て「あぁ。愛犬が年を重ねているんだなぁ。」と感じてしまうのも、シニア犬と暮らす飼い主あるあるです。

「白髪で顔周辺も薄っすら雪化粧したみたいになってきたのを見つめていると、高齢犬の仲間入りになったんだなぁと実感し、まだまだ白くなっていない地毛が沢山あるんだから、もっとずっと一緒にいようねと毎日のように語りかけています。」

頑固になったり意地をはるところ

16才のミニチュアダックス
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

シニア犬になっても若い頃のように「まだまだできる!」といろんなことを頑張っている愛犬の姿は、どこか意地があって可愛いと思ってしまいますね!

  • 「どうしても自分で階段を登りたいと意地を張る姿。」

  • 「頑固になるところがかわいい」

  • 「今まで出来ていたことが段々出来なくなってきていても、やろうとする姿に愛おしくもあり、切なくもあります。」

介護が必要なところ

寝たきりなど介護が必要になった愛犬が、ごはんを楽しみに待っている!こんな瞬間に愛おしさを感じる飼い主さんは多いようです。

  • 「自力で食べることが出来なくなり、スプーンを口元まで持っていくと、一生懸命に食べる姿をみてる時。子育てしてる様みたいな感覚なり、とても愛おしくなります。」

心が通じ合えてると思えるところ

パグちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

長年共に過ごしてきた愛犬との絆によって、何も話さなくてもお互いの気持ちがわかり「心が通じている」と思える瞬間に出会えるのです。

  • 「言葉が通じると思う時。長年一緒に暮らしているからこそ、愛犬が伝えたい事もわかるし、こちらが言う事も理解していると思えること。」

  • 「目が見えないのに、においで 私がわかる時。」

  • 「耳が遠くなったり白内障で目がほとんど見えなくても、仕事から帰ったら、玄関まで迎えに来てくれる」


  • いかがでしたでしょうか?今回は、老犬を愛おしく感じた瞬間のエピソード「シニア犬あるある!」の第2弾をご紹介しました!

    いぬのきもちWEB MAGAZINE|【調査】シニア犬の"愛おしさ"や"可愛さ"を感じた瞬間ベスト3!

    「いぬのきもちアンケートVol.83:シニア犬を愛おしく思う瞬間はどんな時ですか?」
    文/maki
    ※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿いただいたものです。
    ※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る