1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. ほかの犬と違う! なんでうちの犬はできないの? 不安な飼い主さんに伝えたいこと

犬と暮らす

UP DATE

ほかの犬と違う! なんでうちの犬はできないの? 不安な飼い主さんに伝えたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて犬を飼う飼い主さんは「イイコに育てなきゃ」という一生懸命な思いから、ついつい焦りや不安が募りがちですが、そんな不安な気持ちも犬に伝わってしまいます。頑張っている飼い主さんの心がふわりと軽くなるようなヒントを、3つのお悩み別にご紹介します。

なんで言うことを聞いてくれないの?

ご機嫌なお散歩
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬がなかなか指示に従ってくれないと、「どうして私の言うことを聞いてくれないの?」と、ついつい焦ったりイライラしたりしてしまうこともあります。そんなときは、焦る気持ちをぐっとこらえて、「すぐにできなくてもOK」「少しずつできるようになればいいや」とじっくり向き合うようにしましょう。

犬は飼い主さんの気持ちの変化を読み取って、状況を把握しようとする動物です。飼い主さんの焦る気持ちは、犬にとっても負担になってしまいます。

また、人と同じで「できない子」「ダメな子」という気持ちで接していると、接し方や行動からその気持ちが犬にも伝わってしまい、トレーニングのモチベーションを下げてしまいます。

最初から完璧を求めずに、少しでも進歩したり上手になったりしたらこまめに褒め、少しずつトレーニングしていきましょう。ポジティブな気持ちを伝えることで、犬も飼い主さんも前向きに取り組めるはず!

他の犬ができるのに、どうしてうちの子にはできないの?

楽しそうな様子の柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

同じ犬種や同じ年齢の犬と比べて、「どうしてうちの子にはできないの?」と落ち込んだり悩んだりすることもありますよね。でも、なんでも上手にこなして、言うことを聞く「イイコ」の飼い主さんにも、思いもよらない悩みがあるかもしれません。

人と同じように、犬には1頭1頭個性があり、それぞれその子にしかない良さをもっているのです。思い切って他の犬と比べるのはやめて、オンリーワンの個性を楽しみましょう。

犬なのにドッグランで喜ばないっておかしい?

ドッグランで遊ぶビーグル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

他の犬がドッグランで楽しそうに伸び伸びと遊ぶ中、ドッグランに連れていっても喜ばないうちの犬はおかしいのでは、と不安になったという飼い主さんもいるようです。

1頭1頭性格が異なる犬の中には、開放的な空間が好きな犬もいれば、そうでない犬もいます。ドッグランはさまざまな性格の犬がたくさん集まる場所なので、愛犬の控えめな性格が強く出たり、他の活発な性格の犬がうらやましく思えてしまったりするかもしれません。

ドッグランに限らず、犬にとって苦手な場面に出会ったときは、他の犬は喜んでいるからと無理に慣れさせようとしすぎずに、個性を尊重してあげましょう。

肩の力を抜いて楽しみながら犬に接しよう!

青空の下でのんびり
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬を飼い始めたばかりの飼い主さんがぶつかりがちな悩みについてご紹介しました。この他にも、初めての犬のしつけや飼育にはさまざまな不安や焦りがつきものですが、「どんな犬にもいいところがいっぱい!」を合言葉に、リラックスしてじっくり前向きに犬に接するようにしましょう。できることや得意なことに目を向けるだけでも、愛犬への愛おしさが倍増しますよ。その心がけひとつで、飼い主さんのポジティブな気持ちが犬にも伝わって、いい関係性を築くことができるはずです!

参考/「いぬのきもち」2017年5月号『心がふっと軽くなり、愛犬もイイコになる 犬育ての手引き8』(監修:日本動物病院協会認定家庭犬インストラクター ジャパンケネルクラブおよび日本警察犬協会公認訓練士 さいたま市動物愛護推進委員 戸田美由紀先生)
文/くら
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る