1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 「こんなものも食べるの!?」 愛犬が誤食してしまったものに驚き

犬と暮らす

UP DATE

「こんなものも食べるの!?」 愛犬が誤食してしまったものに驚き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬と暮らす中で、愛犬が「誤食」しないように気をつけている飼い主さんは多いでしょう。

今回いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん605名に「愛犬が誤食したことがあるか」どうか、アンケート調査を実施してみました。

約半数の飼い主さんが、愛犬の誤食を経験しているよう!

お散歩するラブラドール・レトリーバー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

その結果、飼い主さんの52.6%が「愛犬が誤食したことがある」と回答しました!

約半数の飼い主さんが、愛犬の誤食を経験しているようです。そこでこの記事では、「こんなものも食べるの!?」と驚いたものについて、飼い主さんたちが答えてくれた回答の一部を紹介します。

こんなものまで…愛犬が誤食してしまったものとは

おやつをねだるマルチーズ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬の誤食は、拾い食いに限らず、おもちゃなどを壊して口に入れてしまうケースもあるようです。また、家の中だけでなく、お散歩などの外出中に起こるケースも…。

  • 「ぬいぐるみの中身の綿や、洗濯バサミ」

  • 「化粧の大きめの丸いパフ」

  • 「リードに付けていた御守りの鈴」

  • 「散歩中にポイ捨てタバコを拾い食いしてしまった」

  • 「台所に落ちていた生米」

  • 「散歩のとき、ミミズを食べていた。そのときはビックリした」

  • 「お散歩中に落ちている石を食べてしまいました」

テーブルにあごを乗せる犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

  • 「ファスナーの部品」

  • 「貼る湿布薬」

  • 「犬用トイレの裏についていた滑り止め」

  • 「歯磨き中に、歯ブラシの毛の束を噛みちぎって誤飲した」

  • 「箱に入っていた封を切っていないお菓子を開けて食べていた」

  • 「イヤホンのシリコン」

  • 「納豆のカップ」

  • 「チーズの包み紙」

寝転がる柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

  • 「包帯の上のネットを食べてしまったこと。びっくりしました」

  • 「ヘアバンドについていたリボン」

  • 「濡れマスクの中身の部分」

  • 「犬用の服に付いていたフェイクレザーの飾り」

  • 「電気コードを保護するゴム製カバー」

  • 「大きめの木のボタンを噛み砕いて食べていた」

  • 「血便が出たので便を持って行き調べてもらったら、畳のちぎれたものが出てきた。畳を掘ってイタズラし、食べてしまっていた」

  • 「おもちゃの壊れた部品をくわえていて、慌てて口から出そうとしたとき、取られたくなかったのか飲み込んでしまった」

ふだんから気をつけていても、飼い主さんの想像を超えてしまう場合があるようですね。

舌を出すトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬の誤食は、命の危険に関わることもあります。場合によっては、開腹手術をしなければいけないことも。

愛犬が誤食したときには、飼い主さんが落ち着いて対応することが大切に。自己判断せずに、まずは動物病院に相談するようにしましょう。

また、飼い主さんは愛犬の命を守るためにも、犬が食べて危険なものの扱いには充分気をつけてあげてくださいね。

誤食についての解説記事もあわせて確認してみてください↓↓

誤食は愛犬の命に関わることも|特に危険度の高い誤食物を覚えておこう!

『いぬのきもちWEB MAGAZINEアンケート vol.116』
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/雨宮カイ

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る