1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 実はあの犬種もドイツ生まれ!「クール!」&「めちゃかわ♡」犬種3選

犬と暮らす

UP DATE

実はあの犬種もドイツ生まれ!「クール!」&「めちゃかわ♡」犬種3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一説では1000種類以上もあるといわれる犬の「犬種」。今回はその中から、ドイツで生まれた犬種の一部をピックアップしてご紹介します。かっこいいあの犬種から、「え!ドイツ生まれなの?」という意外なかわいいあの犬種まで、歴史や魅力をたっぷりとご紹介します。

シルクのような美しい被毛を持つ 「ワイマラナー」

ワイマラナーはドイツのワイマール地方が原産の犬種。起源くわしくはわかっていませんが、もともとドイツにいた狩猟犬がルーツを考えられています。高い身体能力を活かし、ドイツやイギリスでは警察犬や救助犬など幅広く活躍しています。

ワイマラナーのおもな特徴としては、長めの耳、なめらかな毛質、たくましい四肢などがあげられます。耳は口角あたりまで垂れるほど長く、ロビュラー(木の葉形)とよばれることも。また、光沢があり美しい毛質や筋肉質の四肢は、ワイマラナーのクールでかっこいい印象をより引き立てています。

“万能使役犬”ともよばれる 「ジャーマン・シェパード・ドッグ」

起源は意外にも新しく、19世紀末の元ドイツの軍人が農場経営のために牧羊犬として誕生させたといわれています。まるでオオカミを思わせる筋肉質でがっしりした体型と、警察犬などで活躍する忠誠心や理解能力を持ち、“万能使役犬”ともいわれています。

ジャーマン・シェパード・ドッグの特徴は、力強さと聡明さ。そんな特徴を生かして、いっしょにドッグスポーツや競技を楽しんだり、コミュニケーションをとりながら、作業意欲を満たしてあげると◎!

愛らしい犬種だっています! 「ポメラニアン」

ドイツで生まれた犬種だと、ワイマラナーやジャーマン・シェパード・ドッグのようにかっこいい犬種を思い浮かべがちですが、じつはかわいい犬種の代表格「ポメラニアン」もドイツ出身なんです! ポメラニアンは、大型のスピッツ系の犬種が、ドイツのポメラニア地方で小型化され、誕生しました。そのかわいらしい見た目から、1700年代終わりからは、マリー・アントワネットやモーツァルト、ビクトリア女王など、王家や芸術家にも愛されました。

ポメラニアンの特徴としては、なんといってもかわいらしい顔立ち。真ん丸で大きな目がチャームポイントです。くるりと巻いたしっぽや、ふわふわで豊かな被毛も魅力です。


ドイツで生まれた犬種は、今では世界中で愛されている犬たちばかりですね!

参考/いぬのきもち17年10月号、18年11月号、19年7月号「犬種連載」(監修:藤井仁美先生 藤原尚太郎先生)
文/melanie

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る