1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 小悪魔?情熱系? 犬の性格別に「口説く」コツ、こっそり教えます!

犬と暮らす

UP DATE

小悪魔?情熱系? 犬の性格別に「口説く」コツ、こっそり教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬と仲良くなるには、まず性格を知ろう!

あなたの愛犬は、どんな性格ですか? 人見知りするタイプ、気が強いタイプなど、さまざまな性格のタイプがあると思いますが、人と同様、仲良くなるためには犬の性格に合わせて接し方を変える必要があります。
すでになんとなく関係ができていても、性格に合った接し方を心がければ、今以上に絆を強める助けになりますよ♪

犬の性格タイプをチェックしてみよう

愛犬、もしくは仲良くなりたい犬の特徴を思い浮かべて、当てはまる数がもっとも多いタイプを参考にしてみましょう。同数になる場合はタイプが混在している可能性がありますので、同数になったものすべてを参考にしてください。

小悪魔タイプ

□ 甘えん坊なところがある
□ 家の中で過ごすのが大好き
□ 初めての場所や、お出かけでは緊張しがちだ
□ ほかの犬や人などにヤキモチをやくことがある
□ ほかの犬や人が苦手だ
□ ツンデレなところがある
□ 好き嫌いがわかりやすい

このタイプに当てはまった犬は、甘え上手で駆け引きが得意なことが多く、ついつい翻弄されてしまう飼い主さんも多いようです。こだわりが強いことも多いため、好き嫌いもはっきりしていますが、そのぶん一度好きになってさえもらえれば、一途に愛情を注ぎ続けてくれます。

仲良くなるコツとしては、苦手なものをなくしてあげることがポイント。こだわりが強い犬なら、その犬の苦手意識を飼い主さんが軽減できると、一気に好感度が上がります。たとえば散歩が苦手な犬なら、堂々とした態度で寄り添って安心感を与えてみて。「苦手なはずの散歩なのに、この人が一緒だと全然平気だった!」となり、好感度がグッと上がるかも♡

おっとりタイプ

□ いつも穏やかである
□ あまり吠えたり噛んだり興奮したりしない
□ 我慢強い
□ シャイなところがある
□ マイペース
□ 初めての場所でも動じない
□ ほかの犬に吠えられてもあまり怖がらない

このタイプには穏やかで堂々とした性格の犬が多く、どんなことにも動じにくいという特徴が見られます。その半面、自分のペースをもっているので、仲良くなるには飼い主さんが積極的に動くことが重要です。まずはその犬のペースに入り込み、受け入れてもらうことから始めてみるとよいでしょう。

仲良くなるコツとしては、例え犬の気分にムラがあってもイライラしないこと。このタイプの犬は自分のペースを乱されることを嫌がりがちなので、昨日は夢中だったおもちゃなのに今日は乗り気でないなど、気持ちにムラがある場合も。そんなときもイライラせずにおおらかに接しましょう。

まじめタイプ

□ 決まったルートで散歩するのが好き
□ 人見知り・犬見知りをする
□ 空気を読むのが得意だ
□ 飼い主さんの行動をよく観察している
□ チャイム音や大きな音が苦手で吠えることがある
□ 苦手なお手入れがある

このタイプではとくにすぐれた観察眼をもつ犬が多く、そのぶん何事も注意深く慎重に行う傾向があります。警戒心も強めなぶん、初めて体験することに対しては緊張しやすいので、飼い主さんが安心されてあげることで好感度が上がりやすくなります。

仲良くなるコツとしては、偶然をよそおって、ひじでタッチする方法がおすすめ。このタイプの犬では警戒心が強いぶん、触られることを嫌がる犬も多いので、まずは隣に座り、ひじでさりげなく犬の体にそっと触れてみましょう。慣れてきたらタッチする回数を増やしてみて。

情熱系タイプ

□ いつも元気で活発である
□ 体格差がある犬とも仲良くできる
□ 引っ張りっこ遊びや追いかけっこ遊びが大好き
□ 散歩やお出かけが好き
□ かまってほしいときにアピールすることがある
□ 好奇心が旺盛だ

このタイプには積極的な性格の犬が多く、相手の反応を見つつ接してくるのが特徴です。一見仲良くなりやすいタイプにも思えますが、油断すると犬のペースに一方的に巻き込まれ、制御不能になりがち。飼い主さんがいかに主導権を握れるかが重要です。

仲良くなるコツとしては、犬がグイグイきても、うま~く受け流すのがポイント。犬がかまってほしくてグイグイ寄ってきたら、飼い主さんは落ち着いた態度を保ち、興奮させない程度の早さでなでて。ただし、犬が飽きるより前に飼い主さん側から切り上げるのがコツです。

コツを掴んで、犬ともっと仲良くなろう♡

イラスト/Rica
イラスト/Rica

いかがでしたか? ここでは犬でよく見られる性格タイプを4つと、それぞれの犬と仲良くなるコツをご紹介しました。コツを少し意識するだけでも違いますので、今日からぜひ参考にしてみてくださいね♪

参考/『いぬのきもち』2019年6月号「犬たらしに学ぶ♡愛犬と絆を深めるコツ」(監修:獣医師・獣医学博士 増田宏司先生)
イラスト/Rica
写真/尾﨑たまき、佐藤正之、殿村忠博
文/影山エマ

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る