1. トップ
  2. 病気・症状データベース
  3. 歯・口
  4. 不正咬合[ふせいこうごう]

歯・口

UP DATE

不正咬合[ふせいこうごう]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不正咬合の症状と治療、予防方法

解説

歯のかみ合わせの悪い状態のことをいいます。おもに遺伝的な要因で生じると考えられています。犬歯が歯ぐきに刺さったり、ゴハンを食べこぼしたりすることも。また、歯周病の原因になることもあります。

原因

上下の前歯がかみ合ってしまう切端咬合や、下顎が長く下の前歯が上の前歯より前に出てしまう下顎突出咬合(アンダーショット)、上の前歯と下の前歯の間に隙間ができる上顎前出咬合(オーバーショット)などがあると、不正咬合をおこします。

不正咬合の治療

歯が歯ぐきに当たるなどして痛みを感じるケースでは、歯を抜くなどの治療を行います。日常生活に支障がない場合は、とくに治療を行いません。

不正咬合の予防

予防法は特にありませんが、遺伝的に次の世代に伝わることを防ぐため、不正咬合が生じた犬の繁殖はしないようにしましょう。

CATEGORY   歯・口

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「歯・口」の新着記事

新着記事をもっと見る