1. トップ
  2. 病気・症状データベース
  3. 歯・口
  4. 歯肉炎[しにくえん]

歯・口

UP DATE

歯肉炎[しにくえん]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歯肉炎の症状と治療、予防方法

解説

歯の表面や、歯と歯肉の間(歯周ポケット)に食べカスなどがたまり、細菌が繁殖し、歯肉が赤っぽく腫れてきます。歯周病の初期段階です。

原因

歯の表面や歯と歯の間の、食べカス、唾液、被毛など口腔内の汚れを放置し、不潔な状態にしてしまうことが原因です。

症状

歯石、歯垢が溜ってくると口臭が強くなったり、歯肉から赤っぽく腫れてきます。

診断

口臭や口腔内の状態から診断します。

歯肉炎の治療

歯周病と同じく歯石を除去し、細菌の増殖を防ぎます。その後、抗生物質や殺菌消毒薬などを投与します。

歯肉炎の予防

犬の歯や歯肉ポケットに、歯石の原因となる歯垢や食べカスがたまらないように、定期的に歯みがきを行いましょう。

CATEGORY   歯・口

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「歯・口」の新着記事

新着記事をもっと見る