1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. #犬の日
  5. 立派な口ひげや愛嬌たっぷりの眉毛が魅力! ミニチュア・シュナウザーの飼い主に聞いた「愛犬の好きなところ」」

犬が好き

UP DATE

立派な口ひげや愛嬌たっぷりの眉毛が魅力! ミニチュア・シュナウザーの飼い主に聞いた「愛犬の好きなところ」」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月1日は、「犬の日」。いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、2020年7月29日〜8月11日の期間で「犬の日企画 犬の好きなところアンケート」を実施。なんと2,711名ものたくさんの方たちにご回答いただきました。

見上げるミニチュア・シュナウザー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬を迎え入れた理由や、愛犬の好きなところなど…飼い主さんたちに気になるアレコレを聞いてみることに! 

この記事では、その中から犬種別でミニチュア・シュナウザーを飼っている飼い主さん65名の声をご紹介します。

Q1.愛犬の飼育頭数は何匹?

愛犬の飼育頭数は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

ミニチュア・シュナウザーの飼い主さんに飼育頭数を聞いたところ、「1頭(70.8%)」がもっとも多い結果に。多頭飼いをしている人でも「2頭(18.5%)」が多く、1頭〜2頭と答えた方が約9割でした。

Q2.愛犬の性別は?

愛犬の性別は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

愛犬の性別を聞いてみたところ、今回の調査ではオスを飼っている人がやや多い結果に。

Q3.愛犬の年齢は?

愛犬の年齢は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

現在の愛犬の年齢の調査では、「9カ月〜3才(49.2%)」の成犬期前半が多くまた、7才以上のシニア期は約2割という結果に。

小型犬は7才からがシニア期。定期的に健康診断を受けることを心がけて、病気の早期発見に努めましょう。

Q4.愛犬の迎え入れ方法は?

愛犬の迎え入れ方法は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

飼い主さんに愛犬を迎え入れた方法では、「ペットショップ(61.5%)」がもっとも多く、次いで「ブリーダー(23.1%)」「その他(9.2%)」という結果に。

ちなみに「その他」の回答では、「知人宅で産まれたので、譲って貰った」「家族が飼っている犬が子供を産んだので一匹もらった」といったものがありました。

Q5.愛犬の飼育環境は?

愛犬の飼育環境は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

飼育環境の調査では、ミニチュア・シュナウザーの飼い主さんの大多数が「室内飼育(98.5%)」と回答。

暑さや寒さに弱い小型犬は、屋外飼育に向いていないので室内飼育が基本に。屋外飼育だと、脱走の恐れやノミ・ダニなどの寄生虫のリスクや、愛犬の体調の異変などにも気づきにくいなどの懸念もあるので、注意が必要です。

Q6.愛犬を迎え入れた理由は?

愛犬を迎え入れた理由は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

愛犬として迎え入れた理由については、「好きな犬種だから(35.4%)」がもっとも多く、「運命を感じたから(20.0%)」「その他(20.0%)」という理由が続きました。
今回のアンケートを犬種を絞らず全体で見た場合、「好きな犬種だから」は22.7%という結果から、ミニチュア・シュナウザーの飼い主さんは犬種ファンが多い傾向があるといえるかもしれませんね。
「その他」の回答では、以下のような理由が寄せられています。

・「先代のミニシュナおじいちゃんを15歳で亡くして、家族のペットロスが深刻だったから」

・「家族の気に入った犬種だったから」

・「抜け毛が少ない、臭いが少ない、なおかつ小型犬であること」

・「以前飼っていた犬にとてもよく似ていたから」

・「家族が犬アレルギーなので、毛の抜けにくい犬種にしました」


Q7.愛犬の性格は?

愛犬の性格は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

ミニチュア・シュナウザーの飼い主さんに「愛犬の性格についてどう思いますか?」という問いでもっとも多かった回答は、「甘えん坊」でした。そのほか、「活発」「遊び好き」「好奇心旺盛」「明るい」という傾向も。

一方で、「落ち着きがある」「負けん気が強い」「神経質」「わがまま」といった項目への回答は少ない傾向に。

個体差はありますが、ミニチュア・シュナウザーは明るく活発で、遊ぶのが大好きな性格だといわれています。とても親しみやすく、家族に愛情深くて従順なのだとか。

また、多くの小型犬と同様に高い声でよく吠える性質があるので、吠えをコントロールできるように子犬の頃からしっかりとしつけることが大切だそうです!

※調査結果はあくまで飼い主さんが感じる愛犬の性格についてで、個人の感想です。

Q8.愛犬の好きな体の部位は?

愛犬の好きな体の部位は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

長くて立派な口ひげや、愛嬌たっぷりの眉毛がチャームポイントのミニチュア・シュナウザー。飼い主さんたちに愛犬の好きな体の部位を聞いてみると、「目(43.1%)」が大人気で、「その他(15.4%)」「毛並み(9.2%)」「お尻(7.7%)」という結果に。

今回のアンケートを犬種を絞らず全体で見た場合、「毛並み」は5.5%という結果から、他の犬種より毛並みに魅了されている飼い主さんが多い傾向にあるといえるかもしれませんね。

「その他」の回答では、「まつ毛に眉」「眉毛」「顔全体」「全部、あえて言うなら肉球」「全体。部位なんかで選べない。どれか一つ欠けてもだめ」といった声が寄せられました。

Q9.愛犬は飼いやすい? 大変?

愛犬は飼いやすい? 大変?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

「愛犬との暮らしを振り返り、愛犬を飼う前と比べて気持ちの変化はどちらが近いか」を聞いてみたところ、「思っていたより飼いやすい」と感じている人がやや多い結果に。

「思っていたよりも飼いやすい」と思ったワケは?

笑うミニチュア・シュナウザー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

「思っていたより飼いやすい」と答えた飼い主さんからは、以下のような理由が寄せられています。

・「パピー時期は、トイレトレーニングや、ハウストレーニング等々、覚えるまでかなり苦労しましたが、吸収が早かったので今となっては、全く苦労だったと思えないくらい」

・「シュナウザーを飼い始め今は7頭目。多頭飼いをしてきています。とても活発な性格なので、しつけもしっかりしてやりがいのある犬種。JKCの競技会に出てみたりしています。たまには違う犬種と考えますが、トリミングは大変ですが、抜け毛が無い事も飼いやすいところです」

・「綺麗好きでトイレもすぐ覚えた」

・「毛が抜けない。匂いがしない」

・「家族にアレルギーがあるので、毛が抜けにくい子をお迎えしました。本当に抜け毛が少なくケアも掃除も出来るので、とても飼いやすいです!」

・「大変だけど可愛いから許す」

・「もっと吠えるかと思ったが そうでもない」


しつけの面でそんなに苦労しなかったと感じている飼い主さんや、ミニチュア・シュナウザーは抜け毛や体臭が少なく飼いやすい、と感じている声も。

「思っていたより飼うのが大変」と思ったワケは?

口を開けるミニチュア・シュナウザー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

一方、「思っていたより飼うのが大変」と答えた飼い主さんからは、以下のような理由が寄せられています。

・「まだ2歳のせいか同居してる猫にちょっかい出しすぎ。注意しても、忘れること」

・「今の犬以前は全てフレンドリーな人懐っこい犬だったため、他人に全く懐かない犬は初めてだったから」

・「しつけの時です。やっぱり思うようにいかないときはどうすればいいか悩みます…」

・「以前、飼っていた犬がおとなしかったので、今いる子が活発すぎて散歩が大変」

・「先代犬をお見送りした後に迎えたので、シニア犬とパピーとの体力(元気な量)の差が有りすぎて最初はあれ?こんなに大変だったっけ?って思った」

・「元気でエネルギーたくさんなのでどんなに忙しい日でもお散歩は3回(夏は2回くらい)行く。ちょっとまいっちゃうこともある。でもお散歩行ってしまえばもうなんてことない!」

・「かみぐせがなかなか直らない」

・「旅行に行けなくなる。常に愛犬を中心に計画を立てる。病気になっても教えてくれない」

・「トイレトレーニングがうまくいかなくて、今でもたまに失敗してしまう。転勤があるので家が変わると、失敗しやすくなる」


なかなかしつけが思うようにいかなかったという声も。また、犬種に限らず、生活の変化への対応や、これまでに犬を飼った経験のある方でも、「いろんな性格のコがいる」ということを改めて実感している飼い主さんもいるようです。

Q10.もし次に飼うとしたら飼いたい犬種は?

もし次に飼うとしたら飼いたい犬種は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

「もし次に飼うとしたら迎え入れたい犬種」について飼い主さんに聞いてみると、約6割の方が再びミニチュア・シュナウザーを迎え入れたいと考えているようです。次いで、「保護犬」が続きました。

なぜミニチュア・シュナウザー?

笑うミニチュア・シュナウザー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

「次に飼うとしたら再びミニチュア・シュナウザー」と答えた人からは、以下のような理由が寄せられています。

・「大好きな犬種だから」

・「全身でこちらの言いたいことを理解しようとする態度、飼い主大好き、遊び大好きなところ。抜け毛が少ないのも魅力的です(笑)」

・「人懐っこくて賢いし、とにかく可愛いので」

・「いつのまにか虜になってしまった」

・「ミニシュナは世界一かわいくて賢いから」

・「アクティブで一緒に運動したりするのが好きな犬が好きなので、活発でかつマンションでも飼えるサイズ感とトリミングで印象を変えられるのがとても気に入っているからです」

・「他犬種と違い、シュナウザー犬種は、個体毎に違う表情を持つ犬種なので、その個性を観ているだけで、癒されますしカットの仕方で更にまた個性が出ますので、それもまた楽しいです」

・「カットは必要だけど毛が抜けないところがいい。そして犬臭さがない。撫でたときの毛質が柔らかく気持ちいいところ。シュナウザーが大好き」

・「やっぱりシュナウザー大好きだから! よくお喋りする(ほえる)けど毛も抜けない、臭いもしないし賢くて、可愛くて、甘えん坊さんで感情表現豊かで毎日がとても楽しいです!」


元々、犬種としてミニチュア・シュナウザーが好きだったというも方いれば、愛犬と過ごしていくうちに、ミニチュア・シュナウザーのトリコになってしまった方もいるようですね♪飼い主さんたちの犬種愛が溢れている回答が多く聞かれたのが印象的でした。

なぜ保護犬?

また、「次に飼うとしたら保護犬」と答えた人からは、以下のような理由が寄せられています。

・「今の子で最後のワンコだと思ってるので、購入するということはないでしょう。もし出会いがあるとしたら、保護犬なのかな~と思っています」

・「飼主さんに愛されてるワンちゃんばかりでない状況をテレビなどで目にする事が多くてそう思ってます」

・「殺処分される子を減らせる手伝いができればと思います」

・「犬の可愛さ健気さを知って1匹でも保護犬を減らせたらと思ったから」

・「人間の勝手で不幸になってしまった子に少しでも幸せになってもらいたい」


Q11.愛犬の好きなところは?

くつろぐミニチュア・シュナウザー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

「愛犬の好きなところはどんなところか」を聞いてみると、次のような回答が寄せられました。

・「食いしん坊で、人間が何か食べていると自分も食べられると信じておねだりしてくる、いつも食欲全開のところが可愛い!」

・「いつもひっついて、かまって~って手でチョンチョン甘えん坊。ボール持ってきて投げて~って!可愛い」

・「話しかけると、一生懸命尻尾を振って返事をしてくれたり、横になっていると、ピタッとくっついてきてくれる」

・「女の子と男の子がいます! 正反対な性格の2人。とーっても手がかかるけど、とーっても可愛い我が子」

・「スタイリッシュだけどコミカル。社交的だけど穏やか。遊び好きでお散歩好きな、愛情たっぷりだけどベッタリじゃない。個性溢れるワンコです」

・「家族の心を和ませてくれる存在。仕草、行動が愛らしい。全てが可愛くて仕方ない」

・「賢くて好奇心旺盛で甘えん坊。私のことが大好きでお散歩中にもいちゃいちゃしたがり、ついつい笑顔になってしまう。もう13才こえてるのに若く見られる。とてもハンサム。大好き」

・「飼い主の機嫌や状況に関係なく、自己主張してくるところ。いつも『ボク可愛いでしょ~』という感じで、家族の前では自信満々!」

・「きょとんとした顔もちょっとお馬鹿なとこもとにかく可愛い!!」

・「白い眉毛につぶらな瞳、もふもふのお髭、かわいくて賢く、傍に居るだけで癒されます」


Q12.愛犬との”感動”エピソードは?

見つめるミニチュア・シュナウザー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

最後に、飼い主さんたちから寄せられた「愛犬と暮らしていて『飼ってよかった』と思える感動エピソード」をご紹介します。

・「子供の頃から常に自分の生活に犬が居るのが当たり前。嬉しい事、悲しい事、辛い事を共に過ごしてます。その当たり前がとても良い幸せなんだと思います」

・「犬が怖かった末娘。3年前に父を亡くし、心を閉ざし気味だったのですが、この仔と出会い明るさを取り戻し、日々の生活が楽しそうになり、お墓参りが出来なかったのが愛犬を連れて行く事が出来るようになりました。父親の居ない寂しさを埋めてくれた大切な家族です。娘は父親の生まれ変わりだと思ってるようで悩みとかも話しているようです」

・「10才の時に膀胱結石の手術をした時、年齢的に大丈夫か心配したが、退院翌日にはモリモリご飯を食べていた(笑) 現在13才、毎日元気でいてくれるだけで感動です」

・「母が亡くなって悲しんでいる時 静かに常に横にいてくれた」

・「やはり、年代・性別幅広くご近所付き合い、わんこ友達ができたこと」

・「一緒に暮らし始めて、愛犬のために自分のことも大事にしなくちゃいけないと気づくことができました。きっかけをくれた愛犬に感謝です」

・「私が、落ち込んでいたらそばで寄り添ってくれたり病気で寝てると添い寝をしてくれて…コロナで外出自粛していてもストレスが、軽減されてます」

・「私が足を骨折して歩けなかった期間、いつもは夕方になると散歩を催促するが、他の家族が帰ってくるまで遅くなっても静かに待ってくれた。でも、車椅子から松葉杖になって歩いたら、すぐに夕方散歩に誘われました。体調が悪い時も察して静かに横にいてくれます」

・「コロナの中で自宅で自粛して居た時も、愛犬が居てくれて助かる事が、沢山ありました。私が悲しい事があった時も察知してくれて、寄り添ってくれて。二人が居てくれてありがとうって気持ちで、感謝しかなかったです」


愛犬がそばにいてくれることで、飼い主さんが救われる瞬間もたくさんあるようですね。

見つめるミニチュア・シュナウザー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ミニチュア・シュナウザーを飼っている飼い主さんにいろんな質問に答えてもらいましたが、いかがでしたでしょうか?

みなさんの回答から、愛犬への熱い思い、日々を大切に過ごしていることが伝わってきました。これからも愛犬との幸せな日々を過ごしてくださいね!

この記事のコメント欄でも、ぜひ愛犬についてのコメントを記入してみてください!
みなさんで愛犬への思いを語り合って盛り上がりませんか?
今回の「犬の日企画 犬の好きなところアンケート」にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました♪

―――
・アンケート名称:【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査
・アンケート実施期間:2020年7月29日~8月11日
・回答方法:WEB、いぬ・ねこのきもちアプリ
・総回答数:2,711名(うちミニチュア・シュナウザーの飼い主さん65名)
―――

▼参考記事はこちら

※アンケートコメントはあくまで個人の感想です。
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/宇都宮うたこ

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る