1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. 犬の「サマーカット」を獣医師が解説 メリットと注意点を把握してから検討を

犬と暮らす

UP DATE

犬の「サマーカット」を獣医師が解説 メリットと注意点を把握してから検討を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い季節には愛犬の「サマーカット」を検討している飼い主さんもいることでしょう。さっぱりした印象で快適なように見えますが、じつは注意点もあるのだとか。

今回、いぬのきもち獣医師相談室の先生が解説します。

犬のサマーカットとは?

見つめる犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——犬のサマーカットとは、どのようなカットをいいますか?

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「犬のサマーカットとは被毛を短くするカットのことをいい、夏の暑い時期に熱中症対策や暑さ対策として行われるカットのことです」

犬のサマーカットのメリットと注意点は?

見つめるシー・ズー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——サマーカットには、どのようなメリットや注意点があるのでしょうか?

獣医師:
「メリットとしては…

  • 外気温を皮膚にこもりにくくする
  • 皮膚病で頻繁にシャンプーする場合などにお手入れがラクになる
  • 見た目がかわいらしい

などがいえるでしょう。

一方、サマーカットで被毛を短くしすぎることの注意点としては…

  • 紫外線や熱などが直接皮膚にあたってしまい、むしろ熱く感じること
  • 紫外線や熱などによって皮膚炎を起こしたり、ひどい場合はやけどになる場合もあること

などです。犬の被毛には皮膚を守るという重要な役割があるため、短くしすぎると皮膚に悪影響を与えたりするケースもあります。

愛犬をサマーカットにする場合は、極端に短くしないようにしましょう」

——サマーカットの良い点、注意点を理解したうえで、愛犬はどんなカットが向いているか考えてあげたいですね。

獣医師:
「そうですね。愛犬の体質や皮膚の状態などがサマーカットをしても大丈夫そうかどうか、動物病院で相談してもよいかと思います」

毛刈り後脱毛になる場合も

獣医師:
「また、サマーカットに限りませんが、『毛刈り後脱毛』といって毛を刈った後に毛が伸びなくなってしまう場合があることは、注意点として覚えておく必要はあります。

この毛刈り後脱毛はポメラニアンに多く見られますが、まだはっきりとした原因はわかっていません」

愛犬をサマーカットしたときに飼い主さんが配慮したいこと

見つめるパピヨン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——サマーカットは注意点もありますが、お手入れがラクなどサマーカットが向いている犬もいると思います。日頃の生活で、サマーカットをした愛犬に対して飼い主さんが気をつけてあげたいことはありますか? 

獣医師:
「サマーカットをした際、散歩に出るときの紫外線対策として日が落ちてから散歩に行ったり、紫外線カットの服を着せるなどの工夫をしてあげるとよいでしょう。

また、被毛を短くしすぎると、冷房が効きすぎた部屋では冷えてしまうことがあります。冷房の温度設定を適切にするよう心がけましょう」


(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る