1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 行動
  5. 犬はふだん通る散歩コースを覚えるの?獣医師に聞いてみた!

犬と暮らす

UP DATE

犬はふだん通る散歩コースを覚えるの?獣医師に聞いてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬を散歩させていると、自分から道や角に進んで行ったり、家まで近づくと歩かなくなったりと、道を覚えているかのような行動をとることはありませんか?
今回は、犬がふだん通る散歩コースを覚えるかどうかについて、獣医師の先生にお話を聞いてみました!

犬はふだん通る散歩コースを覚えるの?

散歩するミニチュア・ダックスフンド
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――「愛犬は散歩コースを覚えているのでは?」と感じる飼い主さんは少なくないようですが、実際に犬はふだん通る散歩コースを覚えるのでしょうか?

獣医師:
「家から直接歩いて行くコースであれば、繰り返し歩くことで自然と道を覚えることはあると思います。知らない道を歩く際は感覚で覚えようと、地面や周辺のニオイをよく嗅いだり、マーキングをして自分のニオイを頼りにしようとしたりするなどの本能的な行動も見られます。

なお、家から車などで場所を移動してから散歩する場合は、ワープしていることと同様なので、散歩する場所から家までの道を覚えるのは難しいでしょう」

犬は散歩コースをどうやって覚えているの?

レインコートを着るミニチュア・シュナウザー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――犬が散歩コースを覚えるのに、何か基準や目印にしているものはあるのでしょうか?

獣医師:
「犬の目線は低いので、私たち人が目印だと思うものを目印にはしていないように思います。それよりも前述したような、ニオイを頼りにしているのではないかと思います」

――では、頼りにしているものが急になくなった場合、道を忘れたり間違えたりすることはあるのでしょうか?

獣医師:
「道が残っていればわかると思いますが、多頭飼育をしている場合は誰かを頼りに歩く犬が多いため、1匹で歩くと道がわからない、道を選べないというケースがでてきやすいです。また、目が悪くなったなどで、あらぬ方向に進んでしまうこともありえます。

ちなみに、ふだん1匹で道に注意して歩かない犬や、道を気にせず人やほかの犬について行ってしまうタイプの犬は、迷子になる傾向が強いです」

犬が散歩コースを覚えることにメリット・デメリットはある?

散歩に出かけようとする柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――犬が散歩コースを覚えることに、何かメリットやデメリットはありますか?

獣医師:
「散歩コースを覚えることに特にメリットやデメリットはないので、覚えても覚えていなくてもどちらでも支障はないかと思います」

散歩は犬にとって大切なもの。愛犬が安心して散歩を楽しめるよう工夫したいものですね。

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
取材・文/pigeon
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る