1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 愛犬の健康には「骨・関節ケア」が大切!気をつけたい5つの病気とは

愛犬の健康には「骨・関節ケア」が大切!気をつけたい5つの病気とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

骨と関節は、愛犬の健康をキープするための大事な部分。もし骨や関節が病気になってしまったり、ケガをしてしまうと、日常生活に支障が出ることも……。

この記事では、ワンちゃんが気をつけたいおもな「骨・関節の病気やケガ」について紹介! さらに、骨と関節のケアが健康長寿につながる理由を解説しますね。

まずは、なりやすい犬種とともに「骨・関節の病気やケガ5つ」を見ていきましょう。

①股関節形成不全

股関節形成不全は、先天的に股関節がゆるみやすく、関節が正常に成長しないために起こる病気。悪化してしまうと、歩けなくなる場合もあります。

股関節形成不全になりやすい犬種は?

ゴールデン・レトリーバー/ラブラドール・レトリーバー/セント・バーナード/バーニーズ・マウンテン・ドッグ/ボーダー・コリーなど

②膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)

膝蓋骨脱臼とは、ひざの関節にある皿(膝蓋骨)が、本来の位置からずれてしまい痛みが出る病気。先天的なケースが多いといわれています。

膝蓋骨脱臼になりやすい犬種は?

ダックスフンド/トイ・プードル/チワワ/ヨークシャー・テリア/ポメラニアン/マルチーズなど

③椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアでは、背骨の間にある「椎間板」というクッションが飛び出して、神経を圧迫する病気。背中だけでなく、首にも起こります。

椎間板ヘルニアになりやすい犬種は?

ダックスフンド/ウェルシュ・コーギー・ペンブローク/フレンチ・ブルドッグ/ボストン・テリア/パグなど

④レッグ・ペルテス病

レッグ・ペルテス病とは、骨盤と接している太ももの先端に血液が流れず、骨が壊死してしまう病気。原因は不明ですが、遺伝性といわれています。

レッグ・ペルテス病になりやすい犬種は?

トイ・プードル/マルチーズ/ヨークシャー・テリア/ミニチュア・ピンシャー/ジャック・ラッセル・テリア/ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアなど

⑤前十字靭帯断裂

太ももとすねの骨(脛骨)をつなぐ、十字形の靭帯が切れるケガ。激しい運動を繰り返して起きるケースが多いようです。

前十字靭帯断裂になりやすい犬種は?

ボーダー・コリー/バーニーズ・マウンテン・ドッグ/ゴールデン・レトリーバー/ラブラドール・レトリーバー/シベリアン・ハスキー/ヨークシャー・テリアなど

まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

愛犬がこれらの病気やケガにならないよう、飼い主さんは日頃から十分に気をつけてあげたいものですよね。

「骨や関節のケア」は、健康長寿につながることばかり! それには、4つの理由があるのです。

①適度な運動で体力アップ!

骨と関節のケアは、体によいサイクルを生みます。その最たる例が、ふだんの散歩! 骨や関節が丈夫に保てていれば、毎日散歩することができ、適度な運動によって体全体が生き生きとします。

さらには筋力もアップするので、骨や関節への負担が減り、動きがますます活発になるのです。

②毎日の散歩は脳への刺激に!

①で述べたように、毎日の散歩は骨と関節のケアに効果的ですが、散歩をすることは体だけでなく、脳にもいろいろな刺激を与えます。

鳥の声や物音を聞いたり、ほかの犬のニオイをかいだり、いろいろなものを見たりして五感がフル活動すると、脳が活性化して心の老化を防ぐことができるのです。

また、気分のリフレッシュにもなり、精神のバランスも整います。

③四肢の動きが胃腸を活性化、体の中からパワーを生む!

東洋医学では、四肢を活発に動かすことで胃腸のはたらきがよくなり、体全体をめぐるエネルギーが出やすくなると考えられています。

四肢の動きは、骨や関節に支えられています。つまり、骨や関節のケアをして四肢が十分に動くようにすれば、体の中からパワーが生まれやすくなるというわけなのです。

④骨・関節のケアによって、肥満を防いで病気になりにくい体に!

骨と関節が弱くなると運動量が落ちて、肥満につながりやすくなります。肥満は骨と関節に負担をかけるため、より運動が制限される悪循環に……。

さらに、心臓や呼吸器などの病気を引き起こすことがあります。元気なときに、骨と関節のケアをすれば、これらのリスクは弱まります。

まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

愛犬が健康でいるためには、骨や関節のケアが大切だとわかりましたね。大きな病気になってしまわないよう、日頃から適度に運動をするなど、飼い主さんは心がけてみてください!


出典/「いぬのきもち」2016年11月号『3ステップで健康長寿を目指そう 骨&関節ケアかんたんレッスン』
文/Honoka
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。

犬と暮らす

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る