1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 行動
  5. 大好きのサインだけじゃない! 犬が飼い主さんのことをなめる意外な理由

犬と暮らす

UP DATE

大好きのサインだけじゃない! 犬が飼い主さんのことをなめる意外な理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬が飼い主さんのことをなめるとき、よくある気持ちとして飼い主さんのことを「大好き」「うれしい」と感じていることが多いでしょう。しかし、それ以外にも意外な気持ちが隠されていることも。家庭犬しつけスクール代表の西川文二先生に、犬の「なめる」しぐさに教えていただきました。

自分は弱い存在だということを伝えている

トイプードルのるなちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

叱られたときなどに、「戦うつもりはないよ」、「自分は弱い存在だよ」という気持ちを伝えたくてなめることがあります。なめるという本能的な行動が、相手をなだめるしぐさに変化したものです。
このような気持ちのときは、飼い主さんのことを下からなめることが多いでしょう。

「かまってほしい!」「喜ばせたい!」

フレンチブルドッグのおこげくん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬が飼い主さんの顔をなめたあとに、なでたり喜んだりすると、「なめるとかまってもらえる!」、「飼い主さんが喜ぶ!」と期待してなめるようになることもあるようです。
飼い主さんが「顔をなめないで!」と騒いでいたとしても、犬は「反応してくれた!」とうれしくなり、さらになめることも。

飼い主さんの口まわりっておいしい!

MIXのもかくん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんの口まわりを熱心になめている場合、単に食べ物のニオイがついていて、「おいしい」という理由でなめているのかもしれません。口まわりに近づくと味やニオイがするということを覚えると、繰り返してなめることもあるようです。

飼い主さんをなめるというしぐさには、「飼い主さんのことが好き!」という気持ちだけでなく、さまざまな気持ちがあるということがわかりました。もし愛犬に顔をなめられることがあったら、どんな気持ちでなめているのか考えてみてくださいね。

お話を伺った先生/西川文二先生(しつけスクール「Can! Do! Pet Dog School」代表)
参考/「いぬのきもち」2018年2月号『しっぽを振るのは“うれしい”ときだけじゃない!? よくある愛犬のしぐさ じつは意外なきもちだった!』
文/山村晴美
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る