1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. ただ叱るしつけは犬が勘違いするだけ。ダメ!とむやみに叱ってはいけない理由とは?

ただ叱るしつけは犬が勘違いするだけ。ダメ!とむやみに叱ってはいけない理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダメ!とむやみに叱ってはいけない理由とは? 

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

例えば、トイレの失敗を叱った場合・・・ 

愛犬がじゅうたんなどにオシッコをしてしまい、その失敗に対してきつく叱ってしまう飼い主さんがいます。しかし飼い主さんのその行動が、犬の生育に悪影響を及ぼしてしまう可能性も。きつく叱られたワンちゃんは排泄自体を叱られたと勘違いしてしまい、飼い主さんが見ていないところで隠れて排泄するようになってしまうことがあります。

ワンちゃんには言葉が通じないため、飼い主さんが怒っているのは分かっても「なぜ怒られているのか」までは伝わっていないことがほとんど。そして、叱ってしまうことで失敗がさらに悪化してしまうケースもあります。

ワンちゃんがトイレの失敗をしてしまったら・・・

愛犬が失敗する直前に飼い主さんが気付いた場合には、抱っこするなどしてトイレへ連れていきましょう。そして愛犬がトイレで排泄できたら、しっかりと褒めてあげましょう。そうして「ここにトイレがある」と覚えさせることが大切です。また失敗してしまった場合は、叱らずに静かに片付けましょう。 

ムダ吠えの原因とその対処法 

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

ムダ吠えをする理由は? 

ワンちゃんは、飼い主さんに構ってもらえない、天気が悪くて散歩に行けないといった欲求を我慢できずに、しつこく吠えることがあります。飼い主さんが向き合ってあげないと、イタズラをしてしまうワンちゃんも。

なかには、散歩も遊びも十分できているのにムダ吠えするワンちゃんもいます。その場合、吠えればかまってもらえると覚えてしまっている可能性があります。 

ムダ吠えの対処法 

ワンちゃんの欲求を発散できていない場合には、おもちゃなどを使って一緒に遊んであげると良いでしょう。引っ張りっこなどでたっぷりと遊び、欲求を満たしてあげます。しっかり発散できているのにムダ吠えをする場合には、無視をしましょう。そうすることで「吠えれば遊んでもらえる」という悪循環がなくなります。

甘噛みの原因とその対処法 

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

 甘噛みをする理由とは?

ワンちゃんには噛みつきへの欲求があり、噛むことでエネルギーを発散させています。子犬期はとくにその欲求が強くあります。そのため噛むことを無理矢理やめさせてしまうと、満足できずにストレスを感じてしまい、自分の体を噛むなどのストレス行動に発展するかもしれません。

もし人に対して甘噛みをした場合には、人の手を噛んではいけないと覚えさせることが大切です。しっかりと対処をしないと「人の手はおもちゃとして噛んでいいもの」と間違った覚え方をしてしまい、甘噛みがクセづいてしまう可能性があります。

 甘噛みの対処法 

噛んで大丈夫なものをワンちゃんに与え、思う存分噛ませてあげることが大切です。ひたすらガジガジ噛めるゴム製のおもちゃや犬用のガムなどを与えて、しっかりエネルギーを発散させましょう。飼い主さんと一緒に遊べるロープトイなどを与えて、引っ張りっこ遊びしてあげるのもおすすめです。

ワンちゃんのしつけは、思うようにいかないこともあります。だからといって頭ごなしに叱るのではなく、根気強くしつけに取り組むことが大切です。もしワンちゃんが正しい行動をしてくれたら、きちんと褒めてあげてくだね。

出典/「いぬのきもち」16年6月号『しつけに困ってない飼い主さんがやっていない10のこと』(監修:日英家庭犬トレーナー協会認定トレーナー 中村 太先生) 
     「いぬのきもち」17年4月号『犬にも言い分があるんです』(監修:犬のしつけ教室GOGLY代表 荒井隆嘉先生)  
文/maitaro 
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。 
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。 

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る