1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 犬がニオイを嗅ぐときの「驚きの習性」 右と左の穴の役割には違いが!?

犬がニオイを嗅ぐときの「驚きの習性」 右と左の穴の役割には違いが!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニオイを嗅ぐシー・ズー
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

犬がニオイをくんくん嗅ぐ姿って、とってもかわいいですよね! ゴハンのニオイが気になったり、お散歩中に外のニオイを必死に嗅ごうとしたり。

動画でも、そのかわいさが伝わります♡

おいしいニオイに興味津々!

ふだんあまり気にせずに見ていると、両方のお鼻の穴でニオイを嗅いでいるように見えるかもしれませんが……じつはそうではないようなのです。

「右の鼻の穴」と「左の鼻の穴」で、その役割が違うのだとか!

犬はニオイを嗅ぐとき、まずは右の鼻の穴でくんくんして安全確認!

くんくんするトイ・プードル
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

犬は食べ物を前にしたとき、鼻でニオイを嗅いで安全かどうか確かめる習性があります。

イタリアの研究チームの実験によると、まずは右の鼻の穴で安全確認して、それから左側でニオイを感じているのだそう!

警戒する意識があると、まず右の穴を使うと考えられているようです。

愛犬でトライしてみて!

真顔の柴犬
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

それぞれの鼻の穴で役割が違うとは、驚きですよね! その様子を、愛犬のくんくんで確かめてみませんか?

ふだん食べ慣れていないおやつなどを愛犬の目の前に差し出して、ニオイを嗅ぐ様子を撮影してみてください。

スマートフォンのスロー撮影機能などを使えば、スロー再生できるので、左右の鼻の穴を使い分けている様子がよりわかると思います。

飼い主さんは、ぜひ試してみてくださいね!

出典/「いぬのきもち」2017年8月号『夏休みにぴったり! パーツごとに新発見がいっぱい 犬の自由研究にトライ!』
(監修:東京農業大学農学部バイオセラピー学科教授、獣医師、獣医学博士 増田宏司先生)

参照/YouTube
・お鼻クンクンクンクン・・・・・
https://www.youtube.com/watch?v=Gv4H4oWezDA

文/Honoka
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る