1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い主さんは楽しい人♪と思わせよう!愛犬との絆が深まる遊び方3選

飼い主さんは楽しい人♪と思わせよう!愛犬との絆が深まる遊び方3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬は遊ぶことが大好きです。そして、飼い主さんのことも大好き♪大好きな人と大好きなことができる時間は、愛犬にとっては最高なひと時なのです。今回は、愛犬との絆が深まる3つの遊び方をご紹介します。ぜひ愛犬とのコミュニケーションの参考にしてみてください♪

マグネット&足くぐり遊び♪

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

マグネット遊び

飼い主さんの手を使って、愛犬を誘導する遊び方です。

1. 飼い主さんの手に興味を待たせるため、少量のフードを手に握り、手のニオイを犬にかがせます。
2. 愛犬が飼い主さんの手に注目したら、手を動かして犬を誘導してみましょう。マグネットのように愛犬がくっついて移動できたら、ほめることを忘れずに!
3. 慣れてきたら、距離を延ばすことに挑戦しましょう。

足くぐり遊び

マグネット遊びができたら、飼い主さんのひざの下をくぐらせてみましょう。

1. 飼い主さんはひざを立て、愛犬がくぐれるスペースを作ります。
2. 手に持ったフードのニオイをかがせながら、ひざの下を反対側からくぐらせるように誘導しましょう。
3. うまくひざの下をくぐれたら、手の中にあるフードを与えながらほめてください。

飼い主さんの手と足を使って一緒に遊ぶ「マグネット&足くぐり遊び」なら、一体感が生まれるので、愛犬との絆が強まりますよ!

引っ張りっこ遊び♪

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

アクティブに動くことが好きな犬には「引っ張りっこ遊び」がおすすめです。狩猟本能が刺激され、本能的に楽しめますよ。

1. ロープおもちゃを愛犬の前に出し、注目させます。
2. ロープおもちゃを獲物に見立て、床に這わせるようにして動かしましょう。すると愛犬は捕まえようとしてきます。ロープの動きに変化を付けると、より本物っぽく見え、狩猟本能をくすぐりますよ。
3. 愛犬がロープおもちゃに噛み付くことに成功し、うなったり左右に振り始めたりしたら興奮のピーク。動きを止めてクールダウンさせます。
4. 愛犬の目の前にフードを持っていき、ロープおもちゃを離したらフードを与えてほめてあげましょう。

知育おもちゃで遊ぼう♪

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

フードを中に入れたおもちゃなら「どうやって取り出すんだろう?」と愛犬は試行錯誤します。頭と体、両方を使って思いっきり楽しんでくれますよ。この遊びは、犬にとって「脳トレ」にもなり、思考力を育てることにもなるでしょう。

1. 愛犬が見ているときに、知育おもちゃの中へフードを数粒入れます。そして、それをひっくり返すとフードが穴から出てくるところも見せましょう。
2. もう一度、知育おもちゃの中へフードを入れ、愛犬におもちゃを与えてください。愛犬にどうやってフードを取り出せばよいか考えさせましょう。

飼い主さんと一緒に遊ぶことで、きっと愛犬は「飼い主さんは楽しい人だ♪」と思ってくれますよ。楽しく遊ぶことで、今まで以上に絆が強められると良いですね♪

参考/「いぬのきもち」2015年11月号『愛犬が一生あなたを好きになる 1才までの絆のつくり方・1才からの絆のつくり方』(監修:「Can ! Do ! Pet Dog School」代表 西川文二先生)
文/HONTAKA
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る