1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 知ってた?愛犬が確実にイイコになる「3種の神器」があった!

知ってた?愛犬が確実にイイコになる「3種の神器」があった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ただほめればいいだけじゃなかった! 確実にイイコになる“ほめテク3点セット”って…?

あなたはふだん、愛犬がイイコだったとき、どうやってほめていますか?
「○○ちゃんはいいこだね~」とほめ言葉をかけたり、おやつのジャーキーを与えたり、ワシャワシャと全身をなでたり…。
誰かに教わったわけではなく、ただなんとなくほめている飼い主さんが多いのではないでしょうか?
じつは、「正しいほめ方」があるんです! そのコツは、“ほめテク3点セット”。
3点セットって何のことでしょうか…?

ほめ方は1つじゃダメ! 「イイコ・ごほうび・なでなで」の3点セットで!

①「イイコ」は、ほめ言葉をかけること。
②「ごほうび」は、ドライフードや犬用のおやつなどの食べ物をごほうびとして与えること。
③「なでなで」は、愛犬の体をやさしくなでること。

この3つを同時に行うのが正しいほめ方なのです!

さらにもうひとつ大事なポイントは、この“3点セット”を、飼い主さんが教えたいことが指示通りにできた“直後”にすること!

たとえば、飼い主さんが愛犬に「オスワリ」と指示を出し、愛犬が座ったらすぐ「イイコ」とほめ、ごほうびを与えながらなでるくらいの早さが目安。

「こんなに早いの!?」と思うかもしれませんが、遅れてほめると犬は何に対してほめられたのかわからなくなってしまうので、成功した「直後」がポイントなのです。

3点セットは、いつでも、どこでも、ごほうびがなくてもほめられる最強テク!

なぜ“3点セット”でほめるのかというと、ごほうびを持っていないときでも、ごほうびを与えたのと同じ「ホメ効果」を与えるため。
飼い主さんが必ずごほうびを持っているとは限りませんよね。
ふだんから“3点セット”でほめていると、「イイコ」「なでなで」だけでほめても、愛犬は「飼ほめられた♪」と理解します。
また、「ごほうび」だけが少し遅れてしまっても、何に対してほめられたのかきちんと分かってくれるようになります。

ほめる言葉は「イイコ」「Good」など短めに

先ほど解説したように、愛犬が指示通りにできた“直後”、もしくは、たまたまイイコな行動をとった“瞬間”にすぐほめることが大切なので、ほめ言葉は短めがベター。
いつも以上にほめたいときは、楽しそうな声で「イイコ⤴⤴(^^)」と言うなど、抑揚をつけると愛犬に気持ちが伝わりやすくなりますよ!

ごほうびは「ペロッゴクッ」とひと口で飲み込めるサイズに

ごほうびは多ければいいというわけではありません。
ごほうびの食べ物は、犬が「何か食べ物がもらえた!」「おいしい味がしたなぁ~」と思うくらいの大きさで。
人の小指の爪の先ほどで、「ペロッゴクッ」と食べられる量がいいですね。

少ないと思うかもしれませんが、ごほうびが大きいと、①太ってしまう ②犬が味わいすぎて夢中になり、ほめられたことを忘れてしまう ③次の練習や動作に進めない、ということがあるので、小さめがいいんです。
それに、一度にたくさんのごほうびを与えるよりも、たくさんほめて何度もごほうびを与えたほうが、愛犬の満足度もアップするんですよ!

食材は、ふだんのフードでも充分ですが、犬用ジャーキー、犬用チーズ、ゆでたささ身などでもOK。
ボーロやクッキーなどカロリーが高いものは、与えすぎないように注意しましょう!
気をつけたいのは、与えるときにごほうびを愛犬に見せないこと。
ごほうびを見せずに指示をしたほうが、ごほうびがないときでも愛犬が指示を聞いてくれるようになります。

頭はなでない! 口元や首、胸をサラッとなでる

「イイコ」や「ごほうび」といっしょに行う「なでなで」は、食べている口元や首、胸などをひとなでかふたなでする程度で充分。
頭の上に手がくると怖がる犬もいるので、頭はなでないで。
ワシャワシャと勢いよくなでたほうが喜ぶと思う飼い主さんもいるかもしれませんが、興奮させ過ぎてしまうことも!
とくにしつけの練習の際は、興奮させ過ぎると練習がストップしてしまうので気をつけましょう。
愛犬が「なでられるのって気持ちいい♡」と思うくらいのソフトタッチでなでましょう。

すぐほめられるように、ごほうびのおやつは腰のポーチに入れるのがオススメ!

できるだけ早く“3点セット”でほめたいのに、おやつを探してアタフタ…。
そんなときは、ごほうびをポーチに入れて腰あたりに準備しておくとスムーズ。
手を入れやすい大きさのポーチを後ろ側につけておくと、前かがみになっても取り出しやすく、愛犬に飛びつかれてうばい取られるのも防げます。
容器から直接取り出すよりも、手が塞がらないのでスッと出すことができますよ!

愛犬がイイコになる“ほめテク3点セット”、参考になりましたか?
正しいやり方でほめると、飼い主さんの気持ちもしっかり伝わります。
ぜひマスターして、ほめ上手な飼い主さんになってくださいね☆

参考/「いぬのきもち」2018年6月号『ごほうび与え方ガイド』(監修:戸田美由紀先生)
文/UTAにゃん

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る