1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 保護犬
  5. 寝そべりながら「娘さんの動き」を気にする元保護犬 ワクワク、ソワソワしていた理由が可愛らしい!

犬と暮らす

UP DATE

寝そべりながら「娘さんの動き」を気にする元保護犬 ワクワク、ソワソワしていた理由が可愛らしい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワクワク、ソワソワしていた理由にほっこり!
目をパチクリさせるコタロウくん
@ktjn_fqfe
寝そべりながら目をキョロキョロ、耳をピコピコと動かしているのは、X(旧Twitter)ユーザー@ktjn_fqfeさんの愛犬・コタロウくん(撮影時8才)。なにかを気にしている様子に見えますが、一体どうしたのでしょうか。

娘さんの動きを気にしていた!

目をパチクリさせるコタロウくん
@ktjn_fqfe
撮影時の状況を飼い主さんに聞くと、コタロウくんが1階のリビングでお昼寝をしていたときの出来事だったそう。2階にある飼い主さんの娘さんの部屋のドアが開いた途端、コタロウくんは目を開けてパチクリさせ、聞き耳を立てている様子だったといいます。

初めて見るコタロウくんの行動が可愛らしく、手元にあったスマホで動画を撮影したという飼い主さん。コタロウくんがこのような姿を見せていたのには、ほっこりする理由がありました。
飼い主さん:
「いつもなら娘がリビングへ来る気配があれば、コタロウはムクッと起きてオスワリかフセの状態になるのに、このときはずっと目をパチパチし、キョロキョロしながら階段を見ていました。

娘は平日は学校や塾、休日はバイトや遊びと出かけることが多く、私は毎日のように車で娘の送迎をしているのですが、ドライブが大好きなコタロウはよく便乗してついてくるんです。

撮影時は学校が夏休みに入っていて、娘は出かけずに家にいることが多くなっていたので、『姉ちゃんお出かけかな? 車に乗れる?』と聞き耳を立ててワクワクしていたのかなと思います」
笑顔が可愛いコタロウくん
@ktjn_fqfe
そんなコタロウくんは、じつは保護犬だったのだそう。コタロウくんとの出会いや現在の暮らしの様子について、飼い主さんに話を聞きました。

コタロウくんの話を聞き、「早く生涯のおうちを作ってあげたい」と思った

保護当時のコタロウくん
山で保護された直後のコタロウくんの様子。当時、生後推定2カ月ほど。兄弟犬たちは人に寄っていくのに、コタロウくんだけケージの角にピッタリとくっついていたそう。
@ktjn_fqfe
コタロウくんと出会う前にも、飼い主さんご家族は犬と暮らしていました。雑種の先代犬が亡くなり、「また犬と暮らしたい」と思い始めた頃に、保護犬の里親募集サイトを覗いてみることに。先代犬に似たコを探していたときに、そっくりなコを見つけたといいます。

事前審査を経て飼育環境を見るための家庭訪問へと進んだそうですが、ボランティアさんといろいろな話をするなかで別の犬を紹介されたそう。それがコタロウくんでした。
子犬時代のコタロウくん
里親募集をしていた頃のコタロウくん
@ktjn_fqfe
飼い主さん:
「野犬だったコタロウは、赤ちゃんの頃に兄弟犬とともに山で保護されたそうです。ほかの兄弟たちは人にもすぐに懐き、愛嬌があるから里親が決まったそうですが、ビビりなコタロウはひとりだけ半年も貰い手が決まらず、ボランティアさんのお宅を転々としていたそうです。

特に人を噛んだりせず、怖がりなので人にくっついているか、狭いところに隠れてるか、という性格だったので、『このコに早く生涯のおうちを作ってあげたい!』と思い、写真も見ずにお迎えを決めていました」
こうして、飼い主さんご家族は生後半年ほどのコタロウくんを家に迎えることになったそうです。

コタロウくんは、なくてはならない存在に

散歩をするコタロウくん
@ktjn_fqfe
とにかくビビりな性格だというコタロウくん。家の中では走り回ったりクッションを振り回したりと、やんちゃな姿を見せてくれるそうですが、散歩はいまだに苦手だといいます。
飼い主さん:
「首輪とリードを持つと逃げて隠れますし、敷地以外ではしっぽが下がります。でも、ドライブが好きなので、ドライブすると見せかけてドッグランや公園へ連れて行くと、仕方なく散歩をしてくれます」
散歩は苦手とのことですが、コタロウくんの姿からは「怖くてもお散歩したい」という気持ちが伝わってくるのだそう。コタロウくんが散歩できそうな場所を探したり、コタロウくんのペースに合わせるようにしたりと、飼い主さんは楽しめる工夫をしているようです。
笑顔が可愛いコタロウくん
@ktjn_fqfe
まだ苦手なこともあるけれど、コタロウくんはこの8年間で飼い主さんご家族にさまざまな姿を見せてくれるようになりました。

飼い主さんご家族にとって「なくてはならない存在」になった、コタロウくん。これからも飼い主さんご家族と一緒に、“生涯のおうち”で穏やかな日々を過ごしていってほしいですね。
写真提供・取材協力/@ktjn_fqfeさん/X(旧Twitter)
※この記事は投稿者さまにご了承をいただいたうえで制作しています。
取材・文/雨宮カイ
CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る