1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 愛犬とグッと仲良くなる魔法「ハンドフィード」って知っていますか?

愛犬とグッと仲良くなる魔法「ハンドフィード」って知っていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬とカンタンにもっと仲良くなれる方法「ハンドフィード」ってご存じですか? ハンドフィードとは愛犬の食事を、フードボウルから与えるのではなく、飼い主さんの手から直接与えることをいいます。今回はハンドフィードのメリットや、ポイントをご紹介します!

ハンドフィードをするメリットは?

 ハンドフィードで手から頻繁にフードを与えていると、愛犬は「飼い主さんのそばにいるといいことが起こる♪」とワクワクしながら飼い主さんのあとをついてくるように。自然と飼い主さんとのアイコンタクトが増えるので、飼い主さんの愛犬もお互いに幸せホルモン(オキシトシン)が出て、絆や信頼関係がもっともっと深まります。
さらに飼い主さんに注目しやすくなることで、しつけのトレーニングに集中しやすくなったり、周りのものや人に注目する機会が減るため、結果的にイタズラや吠えグセ、引っ張りグセなどの困りごとが減ることも。このように、ハンドフィードは簡単にできてメリットいっぱいの方法なのです!

ハンドフィードを行うときのポイントは?

ハンドフィード行うときは以下の2つのポイントをおさえるのがうまくいくコツです。

【ポイント1】 1日に与えるフード量だけを使う
ハンドフィードは愛犬の1日分のフード量だけを使って行います。朝に1日分を量って用意しておき、フードポーチなどに入れておくと便利です。

【ポイント2】 1日のうち、できるときにすればOK
食事の回数を決めず、愛犬をほめたいときやトレーニング中など1日のうちにちょこちょこ食べさせてOKです。たとえば、下のように、留守番中は休んでもかまいませんし、ハンドフィードで与えきれなかったフードはまとめて手で与えても◎

ハンドフィードをたくさん使ってみましょう!

ハンドフィードは愛犬のいい行動をほめたいときや、トレーニング中、苦手克服などさまざまな場面で使えます。ぜひたくさん使って、愛犬ともっと絆を深めてくださいね!

参考/いぬのきもち18年5月号「絆が深まる♡ ハンドフィードをやってみよう」(監修:しつけスクール「Can! Do! Pet Dog School」代表 西川文二先生)
文/melanie

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る