1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 一生モノの絆を作る♡愛犬に好きになってもらう3つの遊び方

一生モノの絆を作る♡愛犬に好きになってもらう3つの遊び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

迎え入れたばかりの愛犬と信頼関係を築くためには、まずは愛犬に信頼され、好きになってもらえるように、飼い主さんが努力する必要があります。今回は、愛犬との絆を作る3つの遊び方をご紹介します。いっしょに遊んでどんどん好きになってもらいましょう!

① マグネット&足くぐり遊び

パグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

やり方

【マグネット遊び】
1 フードを握った手を愛犬の鼻先に近づける
フードを数粒手に握り、その手のニオイを愛犬にかがせて、手に注目させます。

2 手を動かして愛犬を誘導する
手を動かし、愛犬が手にくっついて動いたらほめましょう。愛犬が慣れたら動かす距離を延ばしてみてもOKです。

【足くぐり遊び】
1 フードで誘導し、立てたひざの下をくぐらせる
愛犬の前にひざを立て、反対側からフードのニオイをかがせながら、くぐるよう誘導しましょう。

2 くぐれたらほめて手の中のフードを与える
愛犬が上手にひざの下をくぐれたら、すぐに手の中のフードを与えてほめてあげるのがポイントです。

ポイント

この遊びは飼い主さんの手や足を使うので、一体感を覚え、絆が強くなるといわれています。上手にできたらしっかりとほめてあげましょう!

② 引っ張りっこ遊び

ボーダー・コリー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

やり方

1 愛犬におもちゃを見せて注目させる
おもちゃを持った手を愛犬の目の前に出し、そのまま手を上げておもちゃに注目させます。

2 おもちゃを床に這わせるように動かす
おもちゃの動きに緩急をつけると、本物の獲物のように見えて愛犬の狩猟本能をよりくすぐるのでおすすめです。

3 左右に手を振って動かす
愛犬がうなったり、噛みついておもちゃを左右に振ったりしたら興奮のピーク。手の動きを止めてください。

4 フードとおもちゃを交換する
手の動きを止めたら、もう片方の手でフードを握って愛犬の目の前に持っていきましょう。愛犬がおもちゃを放したらフードを与えてクールダウンです。

ポイント

狩猟犬がルーツの犬種など、活発なタイプの犬ならとくにおすすめの遊び方です。ロープのおもちゃなどを使って愛犬の狩猟本能を刺激し、本能的に楽しませてあげましょう!

③ 知育おもちゃ遊び

チワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

やり方

1 愛犬の目の前で知育おもちゃの中にフードを入れる
知育おもちゃの中にフードを数粒入れ、ひっくり返すと穴からフードが出るところを愛犬に見せておきます。

2 愛犬におもちゃを与えて遊ばせる
飼い主さんの目の前で、フード入りの知育おもちゃを与えてみましょう。脳トレのように、中からどうやってフードを出そうかと考えさせることで、愛犬を楽しませることができます。ただし、歯が折れるなどの危険もあるので、知育おもちゃは長時間与えたり、飼い主さんが見ていない状態で与えたりするのはNGです。

ポイント

頭を使う遊びなので、愛犬の満足度もよりアップすることでしょう◎

エネルギーがあり余っている若い犬は、いっしょに遊んであげると「飼い主さんといると楽しい!」と思うようになります。愛犬の性格にあった遊び方を実践し、一生モノの絆を作りましょう!

参考/「いぬのきもち」2018年8月号『愛犬が一生あなたを好きになる♡1才までの絆の作り方 1才からの絆の強め方』(監修:「Can!Do!Pet Dog School」代表 西川文二先生)
文/hasebe
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る